40代からの人生逆転日記

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

肉体はパソコンの本体、思考はOS~その2


スポンサードリンク

   

またまたOSの基本仕様として、一度インストールしたソフトは、

「自動反応で起動してしまう!」という特徴があります。

人間は1日に約6万回思考すると言われています。

これはその自動反応によるものです。

そのうちの7割がネガティブなものだそうです。

そのほとんどのソフトは、「いま」には不要なもので、

全く役に立ちません。


パソコンだと、必要以上にソフトを立ち上げると、

動作が重たくなりますよね。

また重たいソフトを起動すると、CPUの使用率が上がり、

これまた動作が重たくなりますよね。

正常に作動しなくなったり、

ときにはフリーズしたりしてしまいます。

これと同じようなことが人間にも起こります。


いろんなことを考えすぎたり(ソフトの立ち上げ過ぎ)、

ネガティブなことを考えすぎたり(重たいソフトを立ち上げる)

すると、いつもとは違う言動(誤作動)をしたり、

やる気が起きず体が動かなくなったり(フリーズ)してしまいます。

というとこは・・・必要なソフトだけ起動すれば、

ソフトがスムーズに動きますから、

何事にも対処が楽になりますし、

より効率的に動けるようにもなります。

 

好ましくないソフトがインストールされていることに気がつく、

それをアンインストールする、

自動反応による起動を少なくする場合どうしたらいいか?

それに効果的なのが、自分の感情(ソフト)を一歩引いた立ち位置で

俯瞰して見るという方法です。

つづく

 

よろしければポチっとお願いします♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ