不安依存症の方へ


スポンサードリンク

   

以前、僕は不安依存症でした。

そうした病名があるわけじゃないんですけど(笑)

もしかしたらあるのかな?

不安じゃないと不安でした。

心が穏やかだと、こんなのはすぐに消え去るはかないものと思え、

無情を感じ不安になるんです。

矛盾した表現になりますけども、

不安でいると落ち着くから不安でいたかったんです。

でも不安なんです。

ややこしいでしょ(笑)

もう不安依存症の不安中毒です。


自分のその性質に気がついてもなかなか治らなかったですね。

それで、あるとき、ああ~これはマインドの仕様なんだ、

初期設定なんだと思ったんですよ。

そうして治そうとすることを諦めたんです。

表現を変えるとサレンダー(降参)したんですね。

だって仕様なんですからしょうがないじゃないですか(笑)

どうしようもない。

そう思ったときに、すーっと心が軽くなりましたね。

で、いつのまにか不安依存症が治ってました(笑)


だからと言って不安にならなくなったわけではないですよ。

不安にはなります。

でも、そこに長く居続けることは格段に少なくなりましたね。

短くなりました。

このサレンダー(降参)という言葉も、

僕が繰り返し何度も言っている、「許す」「手放す」と

同じ意味になります。

ただ表現を変えただけなんです。

不安依存の方がいらしたら、

もうこれはマインドの仕様なんだからしょうがない!

俺には、私にはどうしようもない!

と諦めてください。

自分を許してください。

頑張って治そうとする気持ちを手放してください。

それで簡単に解決します!

  

スピリチュアルを卒業しましょう♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ