40代からの人生逆転日記

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

Sさんからのご質問


スポンサードリンク

   

ブログを開設して1ヶ月半。

初めてコメントを頂きました。

初めまして。Sと申します。
ネットを検索していたところ、MAKI♂ さんの、ブログになぜか行き着き、数日前から読ませていただいています。なんといいますか・・・・・・今の自分のタイミングにぴたりと当てはまる内容の記事が書かれていたので、とても興味深く、すぐに全部読んでしまいました。 

少し、質問をさせて頂いても宜しいでしょうか。「ギブアップ」ということについてなのですが、この「頑張らない」、「全て、降参する」(状態、というか、境地?)は、「サレンダー」とか「南無」、「帰依」、「思し召すままに」、等と同じことで、絶対の存在(唯一の意識とか、空とか、ワンネス、神、と呼ばれる?)にお任せする、委ねるということなのだと思います。  

なのですが、それでも、働いて生計を立てて行かないと、生活に困窮してしまいます。今まさに、かなりそのあたりが見えて来ているのですが、MAKI♂ さんは、(過去記事で、かなりご苦労なさったことが書いてあったように思いますが)、どのようにして「頑張らないこと・ギブアップすること」と、「働いて生計を立てる」、という、相反するようにしか思えないこの二つを両立なさっていらっしゃるのでしょうか。もし宜しければ教えて頂きたいです。
(不快なコメントでしたら、削除をお願い致します。失礼致します。)

 初めてのコメント、大変うれしく思っております。

Sさん、ありがとうございます!

せっかくですので、今回はブログの記事という形で、

返答とさせて頂きたいと思います。 

それでも、働いて生計を立てて行かないと、生活に困窮してしまいます。今まさに、かなりそのあたりが見えて来ているのですが、MAKI♂ さんは、(過去記事で、かなりご苦労なさったことが書いてあったように思いますが)、どのようにして「頑張らないこと・ギブアップすること」と、「働いて生計を立てる」、という、相反するようにしか思えないこの二つを両立なさっていらっしゃるのでしょうか。もし宜しければ教えて頂きたいです。

こちらの質問ですが、読んだとき、僕は少々とまどったんですね。

というのも、「頑張らない・ギブアップすること」と、

「働いて生計を立てる」ことがなぜ相反するのか、

その関連性が見えなかったんです。

もしかしたら、「頑張らない・ギブアップすること」を

「働くな、一切何もするな」という意味に捉えたのかな~と

思いました。

僕は、そうは言ってないんですね。

いや~それだとまずいっすよね。

やるべきことはやらないと。

働かないと生活していけないじゃないですか。

社会人なら税金も年金も払わないといけないですし。

 

ここからは、完全に僕の推測でお話を進めさせていただきます(笑)

もしかしたら、Sさんは働くことを「苦」と感じていませんか?

その「苦」の原因ってなんでしょう?

自分の理想とする仕事ではない、

自分の理想とする環境ではない、

居心地がいい人間関係ではない、

という経験をしているから生まれているのではないでしょうか。

 

苦しみとは起こった出来事に対する摩擦です。

そこに抵抗するから苦しむんです。

その抵抗をやめてみませんか。

 

会社の制度、職場の雰囲気はそう簡単には変わりません。

上司や同僚の性格は変わりません。

簡単に、一瞬で変われるのは自分だけです。

意識が、視野が変わったとき、

感じ方が変わり、あなたの世界が変わります。

 

苦しみの元に、サレンダーしてみませんか。

その出来事、人間関係、環境をどうにかしようとせず、

ギブアップしてみませんか。

僕が言う頑張らなくていい、ギブアップしよう!というのは、

そういうことです。

 

でも、 それが出来なくてもいいんです。

出来ないからといって自分を責めないでください。

出来ない自分を許してあげてください。

いっぱい甘やかしてください。

だめだ~甘やかすことができない!と思ったら、

その自分を許してあげてください。

 

どうしても、仕事が、職場が、人間関係が嫌だったら、

辞めればいいんです。

違う会社を探せばいいんです。

それを「逃げ」と批判する人がいますけども、

そんなの気にする必要はありません。

言いたい人には言わせておけばいいんです。

僕はトコトン逃げてきました(笑)

逃げるというとネガティブなイメージがありますが、

逃げることは悪いことでも、ネガティブなことでもありません。

そうした思い込みの呪縛から抜け出してみてください。

呪縛が解ければ解けるほどあなたは軽くなっていきます。

 

もしかしたら、僕は全く的外れなことを言ってるのかもしれません。

だとしたら・・・今後、僕のブログの中で、

何かしらSさんの「気づき」となる話が

出てきたらいいな~と思います(´∀`)

Sさん、今後ともよろしくお願いします。 

 

皆さんポチッが励みになります♪

関連記事