頑張らなくても大丈夫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つのだじろう先生再び!

日記 自己紹介

応援よろしくお願い致します♪

人気ブログランキングへ

 

このときの記事で触れた、つのだじろう先生と言えば、

僕の人生を大きく変えた漫画を描いた方でもあります。

うしろの百太郎や恐怖新聞のことじゃないですよ(笑)

つのだじろう先生と言えば、

あの伝説の空手漫画「空手バカ一代」前半部分の

作画を担当された方でございます。

僕が高校生の頃、空手バカ一代の愛蔵版という

広辞苑のような分厚い本が発売されたんですね。

f:id:c-sakuranbou:20140813222828j:plain

それを本屋で立ち読みしまして、

子どもの頃からプロレスやカンフー映画が好きだった僕は、

「これだ!この空手を習おう!」と決意しまして、

運動オンチだったのにも関わらず、

極真空手を始めたのです。

その頃(僕が高校生の頃)、週刊少年サンデーに連載されていた、

拳児という中国拳法の漫画も好きで、

主人公が習う八極拳も習ってみたかったのですが、

僕の田舎で中国拳法を教えている人はおらず、

極真空手にすることにしました。

 

そんなこんなで、17歳の頃から、

20数年ほど空手をやってきたのですが、

よる歳なみには勝てず。

今は空手を卒業し、

メタボ予防に週に2回から3回程度、

ウエイトトレーニングをするだけでございます。

 

いつも応援ありがとうございます♪

人気ブログランキングへ

関連記事