手放したからこそ「いま」があります。


スポンサードリンク

   

 

f:id:c-sakuranbou:20140828231356j:plain

今日は思いつくままに書いてみますね~。

 

先日、僕の激ヤセ時代を知る友人と久しぶりに会いました。

ワクワク失敗談で書いた頃の僕を知る方です。

その前から友達でしたけども。

「体重がだいぶ戻りましたよね。

今のほうがいいよ。

あのとき病的に痩せていたから(笑)」

と、言われました。

確かにね、かなり不健康な痩せ方だったですからね。

 

あの頃は、スピリチュアルな力で自己実現しようと、

シークレットのDVDを見て、

思考は現実化すると心から信じ、

理想とする自分を必死にイメージングしていました。

紙にお願い事を書き、新月にアファメーションもしました。

パワーストーンは両手にジャラジャラつけていました。

いま思うと、かなり恥ずかしい(^-^;

瞑想は毎日朝と夜にやってました。

それで何かを得たかといえば、

何一つ「得る」ことはできませんでした。

最終的にはただ、手放しただけでした。

あれほど好きで、すがっていたスピリチュアルでさえ

手放しました。

 だからこそ、「いま」があります。

 

●今日の言葉

 究極の真実とは、ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジやその他、彼ら以前の全ての賢者が明確に述べたように、創造もなく、破壊もなく、誕生もなく、死もなく、運命もなく、自由意志もなく、いかなる道もなく、いかなる達成もない、ということです。

ラメッシ・バルセカール

(「誰がかまうもんか?!」より)

 

↓↓↓よろしければポチッと応援のほどを♪

人気ブログランキングへ

関連記事