この人生ゲームはクソゲーです!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20140917230224j:plain

「あきらめたら そこで試合終了だよ」

スラム・ダンクの安西先生が言ったこのセリフ、

名言として有名ですよね。

最後まで、試合をあきらめず、捨てずに頑張れ!

という意味なんでしょうね。

スポーツというゲームをするうえでは、

最後まで勝負をあきらめないという気持ちは

大切だと思います。

でもね、生きていくうえでの、

この「人生ゲーム」では逆です。

はっきり言います、

「希望を捨て、さっさとあきらめて、試合終了にしましょう!」

 

僕らは、気がつかないうちに、無理やり、

絶対に勝敗のつかない

「人生ゲーム」に参加させられています。

ルールの性質上、勝者など生まれないのですが、

それを僕らは教えられていません。

なので、みんな必死になって勝とうとします。

しかし、勝とうとすればするほど消耗していきます。

すり減っていくだけです。

こんなゲームをして、勝者だの敗者だのと言って、

何がおもしろいのでしょうか。


「比較」と「競争」がこのゲームの幹となる

基本ルールです。

もうね、こんなルールのゲームに

参加するのやめましょうよ。

クソゲー中のクソゲーですよ。

なので、ゲームをプレイするのを

あきらめちゃいましょう。

はーい、もう降参しまーす。

もうや~めた!

いち抜けーた!

と、決意しましょう。


まだこの人生ゲームに参加している人たちは、

いろいろと言ってきます。

ゲームをやめるって?

負け組だな。

勝つことで得られるものがあるだろう。

この世は弱肉強食。

人より秀でて何が悪い?

ゲームに熱中しすぎて、

視野がかな~りせまくなっているんですね。

その世界しかないと思っているんです。

 

そんなことは好きに言わせておきましょう。

ゲームに興味がないわけだし、

競う気もないのだから、勝ち負けなどありえません。

相手は、消耗しかしない人生ゲームのルールを基準に

判断しているだけです。


こんなゲームなど、とっとと止めて、

誰とも比べず、競わず、争わず、

自分で作ったルールの人生ゲームを始めてみませんか。

そこに勝者も敗者もいません。

あなたが主役で、あなたが一番楽しくて、

あなたが何をしてもいいゲームです。

さあ、今すぐ、自分だけの人生ゲームを始めましょう!

 

●今日の言葉

「もしかすると、次のワークショップに、答えがあるかもしれない」「もしかすると、新しいテクニックがあるかもしれない」。このように、「探す」という姿勢でいるかぎり、「心の平安」の境地に達することはありません。「心の平安」は、探して手に入るものではないからです。

エックハルト・トール

「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」より

 

↓↓↓よろしければポチッと押して応援を♪

人気ブログランキングへ

関連記事