40代からの人生逆転日記

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

お前はお前で丁度よい


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20140925002547j:plain

お前はお前で丁度よい

顔も身体も名前も姓も

お前にそれは丁度よい

貧も富も親も子も

息子の嫁もその孫も

それはお前に丁度よい

幸も不幸も喜びも

悲しみさえも丁度よい

歩いたお前の人生は

悪くもなければ良くもない

お前にとって丁度よい

地獄へ行こうと極楽へ行こうと

行ったところが丁度よい

うぬぼれる要もなく

卑下する要もない

上もなければ下もない

死ぬ月日さえも丁度よい

仏様と二人連れの人生

丁度よくないはずがない

丁度よいのだと聞こえた時

憶念の信が生まれます

南無阿弥陀仏


江戸時代後期の禅僧・良寛さんの詩と

広く思われているようですが、

これは間違いで、

浄土真宗大谷派の坊守である

藤場美津路さんの詩です。

考えてみればすぐわかります。

だって南無阿弥陀仏と最後に言ってるし。

※南無阿弥陀仏とは「阿弥陀仏に帰依します」の意味。曹洞宗のご本尊は釈迦牟尼仏。

 

とてもいい詩ですね。

そう、あなたは、いまのあなたで丁度よいんです。

何もしなくていいんです。

だって、いまのあなたで丁度よいのですから。

 

↓↓↓よろしければポチッと押して応援を♪

人気ブログランキングへ

関連記事

↓↓↓よろしければポチッと押して応援を♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村