MAKIの日記

あなたは誰ですか?

f:id:c-sakuranbou:20141006113135j:plain

 あなたは誰ですか?

と聞かれたとき、だいたい名前を名乗りますよね。

たとえば、あなたが山田太郎さん、

佐藤花子さんだとします。

本当にあなたは山田太郎さんなんでしょうか?

佐藤花子さんなんでしょうか?

~~~~~~~~~~~

僕らは、当たり前ですが赤ちゃんの頃に、

親から名前を付けられます。

そして、その名前でずっと呼ばれ続けます。

付けられた名前で呼ばれ続けることで、

「あなた」は「自分」を「山田太郎」だと思います。

「佐藤花子」だと思います。

そうして「あなた」は「自分」を

「山田太郎」「佐藤花子」だと疑わなくなるんです。

本当に「あなた」は「山田太郎」で

「佐藤花子」なんですか?

違いますよね。

「山田太郎」「佐藤花子」でなくても、

「あなた」は「あなた」ですよね。

だとしたら、「あなた」が

「自分と感じていた者」が

存在しないことに気がつくはずです。

本当は「山田太郎」も「佐藤花子」も

いないことに気がつくはずです。

~~~~~~~~~~~

では、この「意識」は、

「自分」を「自分」と「感じている」、

「自覚」している「意識」はなんでしょうか?

「自分」を「自覚」しているということは、

それを感じている「自分」がいませんか?

「あなた」が「自分」と感じているもの、

「自分」と感じている「あなた」はなんでしょうか?

~~~~~~~~~~~

自分が2人いる?

いえいえ。

どんどん掘り下げてみてください。

感じてみてください。

何も難しいこと、スピリチュアルなことではありません。

答えは、すべて「自分の中」に在ります。

 

↓↓↓よろしければポチッと押して応援を♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

関連記事