MAKIの日記

デジタル本棚を更新しました!

 

f:id:c-sakuranbou:20141011114310j:plain

デジタル本棚を更新しました。

宗教・哲学に1冊、

ビジネス・自己啓発に4冊、

小説に5冊追加しております。

~~~~~~~~~~~~

最近、全然小説を読んでないんですよね~。

好きな作家は、谷崎潤一郎、

東野圭吾、京極夏彦、宮部みゆき、

村上龍などなど。

あんまり宮部みゆき、村上龍の本は

ここには載せてないですけども。

選ぶのがめんどくさく

大変なものでして(^-^;

谷崎潤一郎の描く精神的なエロティズムには、

魅了されましたね。

この人は、実生活でも小説を

地でいくような人だったようです。

~~~~~~~~~~~~

宗教・哲学系の本で、

自分の中で今年1番のヒット作は、

「わかっちゃった人たち」です。

この本はオススメです。

あと、宗教・哲学のジャンルに、

漫画の聖☆おにいさんを入れています。

ギャグ漫画ですが、

そのギャグが練れていて深いです。

こんな風に宗教や教祖を

茶化すぐらいでいいんですよ。

この漫画大好きです!

あとね、スピに完全教祖マニュアルを加えました。

この本も「宗教」を茶化して、

教祖になるにはどうしたらいいのか?

を書いている本です。

これもオススメです。

~~~~~~~~~~~~

最近、宗教・哲学関連の本は、

昔読んだ本を再度読み直すことが多く、

あまり買ってないですね~。

最近買うのはビジネス本が多いかな。

小説も久しぶりに読みたいですけどね。

~~~~~~~~~~~~

東野圭吾には、かなりハマりまして、

直木賞を取ったときには、

本当に嬉しかったです。

東野圭吾の「秘密」を読んで、

号泣しました。

小説を読んで号泣するとは思わなかった。

号泣する準備はできていなかったのでw

~~~~~~~~~~~~

リプレイというSF小説は、読んだとき衝撃的でした。

まだ10代の頃だったかな?

心臓発作を起こし、43歳で死んだ主人公が

気がつくと18歳の自分になっていた、

という物語です。

未来の記憶があるので、

いろんなことが出来ます。

自分をふった人との恋愛、

ギャンブルでのお金儲け。

そして43歳になると、また死んでしまうという。

死んだらまた18歳の自分に。

そうして人生を何度も繰り返すんです。

この小説の設定は日本の漫画、

ドラマ、映画にも影響を与えてますね。

漫画だと代紋TAKE2。

あとリプレイJという漫画もあったな。


代紋TAKE2(62)
(ヤンマガKCスペシャル)

リプレイJ
(BUNCH COMICS)

ドラマは、堂本剛主演で、

「君といた未来のために I'll be back」

これ観てましたね。 


※これ第4話からです。なぜか1話がタグ付けできないので。YouTubeには1話からアップされています。

映画だと古い作品ですけど、

未来の想い出。

清水美沙、工藤静香が主演の映画です。

動画を見ると時代を感じるな~。


未来の想い出
Last Christmas [DVD]

 藤子・F・不二雄先生が原作の映画ですね。

あ~本の話は楽しい~♪

 

↓↓↓よろしければポチッと押して応援を♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

関連記事