オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

金の無駄、時間の無駄!何の役にも立たないスピリチュアルの資格なんて取るな!


f:id:c-sakuranbou:20180914100817p:plain

いろんなスピリチュアルの資格がありますよね。で、それらの資格って、テストがあるものもありますけども、基本的には、誰でも受かります。

お金さえあれば。

スピリチュアル関係の資格は、資格情報誌に載っている一番簡単な資格よりも、難易度が低いのではないでしょうか。

 

したがって、誰でもスピリチュアルの先生になれ、誰でもヒーラーになれます。

その資格も、どこかの公的団体の資格ではありません。もちろん国家資格でもありません。

個人が勝手に作ったただの民間資格がほとんどです。

 

 

スピの世界の資格に限らず、個人が発行する資格はあります。もしくは個人主催の協会が発行する資格があります。

ただ、そうした人は、何かしらの権威だったり、経験豊富な方だったりします。もちろん例外は多々ありますけどね。

 

一方、スピの世界はというと、知識も経験も無い人間が認可した資格でヒーラーとなり、先生となり、すぐにまた自分と同じような人を簡単にヒーラーにする、先生と認可しています。

 

そんな安易な「資格ビジネス」で、スピリチュアルの世界は、成り立っています。

 

心の問題を扱う、非常に慎重になるべき分野で、ど素人でもすぐに指導的な立場になれるのが、スピリチュアルの世界なのです。

 

スピリチュアルな資格は、特に女性が躍起になっていろんなものを取っているように見受けられます。

社会との接点が少ない主婦や、容姿、学歴などのコンプレックスが強い人が、自分の存在意義を高め、社会との接点を手に入れたいがために、資格取得に熱心に励んでいるような印象を受けます。

 

自己肯定、自己承認ができない人が、簡単にスピの資格を取得することで、ようは「外的な要因」で、承認欲求を満たそうとしているのです。

 

いっときは承認欲求は満たされるかもしれません。というよりも、満たされたと錯覚します。でも、実際には満たされていません。

心の奥では自己承認できてないのが、わかっているからです。お金で安易に資格を買ってしまったやましさが心の奥にあるのでしょうね。

そうしたものがない、心からおめでたい人も、けっこうな割合でこの世界いますけどね(笑)

 

自分を癒せてない人がヒーラーとなり、社会経験の浅い人が先生と呼ばれるのが、スピリチュアルの世界です。そんな人たちが、人を癒す真似事をしたり、人に生き方を説いています。

それがスピリチュアルの現状です。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

スピリチュアルビジネスは悪徳商法!スピリチュアルで起業・独立なんてバカな考えは捨てよう!

スピリチュアルでの起業を考えている女性の皆さん!そんな危険なことは辞めましょう!

スピリチュアルの世界の協会ビジネスに気をつけて!

スピリチュアルのインチキ資格を買って自己実現しようする人ってバカすぎると思う!