40代からの人生逆転日記

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

金の無駄、時間の無駄!何の役にも立たないスピリチュアルの資格なんて取るな!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20141016230154j:plain

いろんなスピリチュアルの資格がありますよね。

で、それらの資格って、

テストがあるものもありますけども、

基本的には、誰でも受かります。

お金さえあれば。

~~~~~~~~~~~~

スピリチュアル関係の資格は、

資格情報誌に載っている一番簡単な資格よりも、

難易度が低いのではないでしょうか。

したがって、誰でもスピリチュアルの先生になれ、

誰でもヒーラーになれます。

その資格も、

どこかの公的団体の資格ではありません。

もちろん国家資格でもありません。

個人が認可する、

何ら客観性もオフィシャル性もない

資格がほとんどです。

~~~~~~~~~~~~

スピの世界の資格に限らず、

個人が発行する資格はあります。

もしくは個人主催の協会が発行する

資格があります。

ただ、そうした人は、何かしらの権威だったり、

経験豊富な方だったりします。
※もちろん例外は多々あります。

一方、スピの世界はというと、

知識も経験も浅い者が認可した資格で

ヒーラーとなり、先生となり、

すぐにまた自分と同じような人を

簡単にヒーラーにする、先生と認可しています。

そんな安易な「資格ビジネス」で、

スピリチュアルの世界は、

成り立っているところがあります。

~~~~~~~~~~~~

しっかりと教えるならいいのですが、

スピリチュルの世界は、

あまりに簡単に取れすぎます。

ヒーラーを名乗れ、先生を名乗れすぎます。

心の問題を扱う、非常に慎重になるべき分野で、

誰もがすぐに指導的な立場になれるのが、

スピリチュアルの世界なのです。

~~~~~~~~~~~~

スピリチュアルな資格は、

特に女性が躍起になっていろんなものを

取っているように見受けられます。

社会との接点が少ない主婦や、

コンプレックスが強い人が、

自分の存在意義を高め、

社会との接点を手に入れたいがために、

資格取得に熱心に励んでいるような印象を受けます。

~~~~~~~~~~~~

自己肯定、自己承認ができない人が、

簡単にスピの資格を取得することで、

ようは「外的な要因」で、

承認欲求を満たそうとしているのです。

~~~~~~~~~~~~

いっときは承認欲求は満たされるかもしれません。

というよりも、満たされたと錯覚します。

でも、実際には満たされていません。

心の奥では自己承認できてないのが、

わかっているからです。

お金で安易に資格を買ってしまった

やましさが心の奥にあるのでしょうね。

そうしたものがない、

心からおめでたい人も、

けっこうな割合でこの世界いますけどね(笑)

~~~~~~~~~~~~

その資格ありきで自分を認めている限り、

本当の意味で心は満足しません。

条件つきで自分を愛してどうするのでしょう。

無条件に自分を認められない限り、

愛さない限り、

自分の「内側」から満たされることはありません。

だから、次のスピの資格、次の資格と、

心の渇きを潤そうと、

いろんなものに手を出し始めます。

~~~~~~~~~~~~

ヒーラーさん、スピの先生のプロフィールを

ご覧になってください。

ものすごーくスピの資格が多い人がいるでしょ。

ようは、それだけ自己肯定ができていないのです。

自己承認ができていないのです。

~~~~~~~~~~~~

自分を癒せてない人がヒーラーとなり、

社会経験の浅い人が先生と呼ばれるのが、

スピリチュアルの世界です。

そんな人たちが、人を癒す真似事をしたり、

人に生き方を説いています。

それが日本のスピリチュアルの現状です。

~~~~~~~~~~~~

とまあ、ここまで淡々と書いちゃいました。

今回の記事はけっこう辛辣でしたかね。

でも、これはまぎれもない事実ですよ。

スピリチュアルの資格ビジネスには、

気をつけてください。

それよりなら、もっと実用的な資格に

時間とお金をかけましょう!

欲しい資格がなかったら、

温泉に入るとか、

おいしいものを食べるとか、

リラックスすることに

時間とお金をかけましょ~!

 

↓↓↓よろしければポチッと押して応援を♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

関連記事