MAKIの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里の行を今日終わらせましょう!

f:id:c-sakuranbou:20141024214125j:plain

僕らは何かをしたとき、

当然のように見返りを期待します。

金銭の授受が生じたとき、

それに見合った対価を手にするのが、

当たり前だと思っています。

そうした考えがあまりにも根深く

意識に浸透しているので、

差取るにも、幸せになるにも、

何かしなければならないと思うし、

スピリチュアルの世界では、

お金を払ってまで差取ろうとするし、

それに疑問を持たない人が多数います。

~~~~~~~~~~~~

幸せは、いまにOKを出さなければ、

いくらお金持ちになっても、

物質的に豊かになっても、

幸せにはなれません。

また、古今東西、お金を払って、

本当の意味で差取った人なんていません。

差取りって、何かをした対価として、

得られるもんじゃないですからね。

ましてや、お金を支払って

得られるもんじゃないです。

そして差取りは得るものじゃないです。

~~~~~~~~~~~~

中にはね、何かしらのセッションを受けて

自分は差取りを得た、

瞑想のリトリートに参加して、

ワンネスの経験をした、

なんて人がいるかと思います。

そうした人に強く言いたいのは、

エゴは差取りさえ作り出す!

ということです。

~~~~~~~~~~~~

何かをした対価として、代償として、

手にするには当然という考えが、

もう僕らのなかには無意識のレベルにまで、

浸透しています。

高いセッション料を払ったのだから、

高いリトリート料を払ったのだから、

差取りを得られるのは当たり前、

という意識が深層心理にないとは断言できません。

~~~~~~~~~~~~

だいたい、そのセッションやリトリートに、

期待して望みますよね。

もうエゴは「差取りを得る下準備」が、

ばっちりできているわけです。

そして、セッションを受けました、

何日も缶詰で瞑想しました、

俺はあれだけの金額を支払い、

これだけのことをやったー!

とエゴは思い、

その達成感、幸福感から、

中には俺はついに差取ったぜベイベー!

と、エゴが作り出した幻想を

差取りだと勘違いしちゃう人が

出てくるわけです。

~~~~~~~~~~~~

禅宗には、ほとんど寝ずに、

1週間ぶっ続けで座禅をする

修行があるんですよ。

僕は禅の教えは好きですけども、

そうした修行については、

正直なんだかな~と思います。

お釈迦様、そんなことしろって

言ってないと思うんだけど。

~~~~~~~~~~~~

そんなね、極限的なことをしたら、

ノルアドレナリンだの、

βエンドルフィンだのと、

脳内麻薬が分泌され、至福感、

多幸感を経験できますよ。

差取りを科学的に解釈したい人は、

脳内麻薬が多量に脳から出た状態を

差取りと言っているようですけど、

僕はぜーんぜん違うと思ってます。

そんな特殊な環境で、

特殊なことをしていたら、

誰だってハイになりますって。

~~~~~~~~~~~~

ようはですね、感動したくて、

日テレの24時間テレビを見て、

感動したー! 泣いたー!

と言っているのと同じです。

そりゃ感動するでしょ。

あなた感動したかったんだから。

テレビ局が作った、

コテコテの演出に踊らされて、

何が感動だと僕は思いますよ。

自然に溢れてくる感情、自然に流れてくる涙とは、

似て非なるものです。

そこに「自然さ」はありません。

~~~~~~~~~~~~

特別なことをした人しか得られないで、

何が差取りだと思うんですよね。

それを差取りだと言うのなら、

僕はそんなもの必要ないですね。

捨てます。

~~~~~~~~~~~~

日常生活の中で、自分と向き合い、

起こる出来事に向き合う。

それが一番のワークです。

山の行よりも、里の行の方が厳しいです。
※里の行・・・日々の生活の中での修行

人間関係での学びの方が、何よりも大事ですよ。

宗教的な修行、

スピリチュアルなワーク、

そんなの全然ぬるいぬるい。

~~~~~~~~~~~~

いま、苦しんでいる人は、

最高の行である「里の行」をしています。

その行も、その人に合ったベストの行です。

あなたは、その行に疲れ果てました。

克服しよう、勝とうとしました。

実は、克服する必要も、

勝つ必要もなかったんです。

~~~~~~~~~~~~

ちょっと対処の仕方が違っていたんです。

いまのままでいいと受け入れる

受容する、それだけでよかったんです。

どうしても受け入れがたい情況だとしたら、

その終わりの見えない苦しみに、

気が遠くなったら、

今日だけはOKだと思ってください。

明日になったら、同じように、

今日だけはOKだと思ってください。

それでもうまく出来なかったら、

うまくできない自分にOKを出してください。

それを繰り返していくうちに、

里の行は終了します。

~~~~~~~~~~~~

里の行は、「今日(いま)」しか

終わらせることができません。

明日、終わらせることはできません。

1週間後でもない、1年後でもない、

いつだって、「今日(いま)」しか

終わらせることができないんです。

さあ里の行を「今日(いま)」終わらせましょう♪

 

↓↓↓よろしければポチッと押して応援を♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

関連記事