人との比較をやめるとメリットだらけ!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20141109003010j:plain

僕はブログで何度も人との比較をやめましょう!

と言っています。

だってね、人との比較をやめるとメリットが多いんですよ。

ていうかー、メリットしかないんですよねー。

それに対し、比較をするとデメリットしかないんですよ。

だ・か・ら、やめようと言ってるわけなんです。

~~~~~~~~~~~~

比較することのデメリットは何か?

というと、心が疲れるってことです。

あの人は自分より上で、

あの人とはほぼ同列で、

あの人よりは勝っていて・・・

なんてことをやっていると疲れるし、

めんどくさいですよね。

自分より上と思う人には卑屈になり、劣等感を抱き、

自分と同列と思う人には、ライバル心を抱き、

何とか勝とうと動いては、

心休まることがありません。

そして自分より下と思う人には、

優越感を抱き、

そんなことで優越感を抱いている

自分の小さな心に嫌気がさしてきます。

ねっ、デメリットしかないじゃないですか。

こんなことをして何になるんですかね。

~~~~~~~~~~~~

そしていよいよ本題、

人と比較しないと、どんなメリットがあるのか・・・

というと、

一瞬にしてですよ、ほんと一瞬にして、

誰もがオンリーワンの存在になれるんです!

オンリーワンとは、すなわちNo.1でもあります。

一瞬にして世界一になれるし、

世界でただ一人だけ、その能力と個性を持つ、

貴重なオンリーワンかつNo.1の存在になるんです!

~~~~~~~~~~~~

人と比較をする、競争をすると、そこで生き残れる人、

トップまで行く人というのは限られてきます。

そこまでいけない人は、その他大勢でしかありません。

僕らは、競争社会が当たり前だと思って生きてきました。

社会システムがそうなっているので、

それを疑うことなどまずなかったし、

疑って否定などしたら、

弱者の屁理屈、負け犬の遠吠えと、

批判されてきました。

~~~~~~~~~~~~

でもね、それは「頑張る教」の洗脳だったんですね。

そうやって、信者が脱退しないようにしていたんです。

比較しないことのメリットに気がつかせないために、

弱者の屁理屈だの、負け犬の遠吠えだのと、

誤った考えを植つけ、

そっちの方向に行かないようにしていたんですよ。

手口がほんと悪どい!

~~~~~~~~~~~~

いま、ビジネスの世界でも、

先鋭的な人たちの間では、比較をしない、

競争をしないことが注目を浴びていますよね。

血で血を洗うような競争の激しい市場、

レッドオーシャンでビジネスをするのではなく、

競争相手の少ない、もしくは存在しない、

ブルーオーシャンでビジネスをしていく、

ブルーオーシャン戦略なんてことを

経営理念に掲げる企業が出てきています。

ブルーオーシャンを経営理念に掲げることで、

独自性が生まれ支持される企業が生まれています。

~~~~~~~~~~~~

比較をやめたら、僕らは世界一の存在、

オンリーワンかつNo.1になれるんです。

そして透明度の高い、澄み切った、

ブルーオーシャンを泳ぐことになるんです。

ブルーオーシャンの世界で生きることになるんです。

皆さん、血生臭い赤い海よりも、

きれいな青い海の方が好きですよね。

だったら、ほら、今すぐ人との比較をやめましょう。

そしてブルーオーシャンを泳ぎだしましょう!

 

↓↓↓よろしければポチッと押して応援を♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

関連記事