青い鳥の見つけ方


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20141121002143j:plain

青い鳥症候群という言葉をご存知ですか?

青い鳥症候群とは・・・

精神科医の清水將之が、1983年の著書『青い鳥症候群 偏差値エリートの末路』の中で提唱した概念。青い鳥症候群に罹患した人は、理想と現実とのギャップに不満を感じるあまり、理想を求めて次々に新しいものを手に入れようとする傾向があるとされる。

主に、天職を求めて何度も転職を繰り返す、忍耐力に欠けるとされる若者を指して用いられることが多い。メーテルリンクの童話『青い鳥』にちなんで命名された。

実用日本語表現辞典より

 スピリチュアルの世界は、

まさに青い鳥症候群の人ばかりです。

そのほとんど、99%が青い鳥症候群と言っていいでしょう。

いまの自分が嫌で、いまの状況が嫌で、

理想の自分、理想の状況、

本当の自分、幸せを追い求めて、

いろんなスピリチュアルなワークに手を出します。

セミナーに出ます。

講演会に行きます。

ヒーリングを受けます。

セッションを受けます。

しかし、何をやっても、

青い鳥(理想の自分、本当の自分、幸せ)は、

どこにもいません。

見つかりません。

なぜなら、自分は、幸せは、

未来にはいないからです。

探すものではないからです。

また辿り着くものでもないからです。

~~~~~~~~~~~~

あなたは「いま」どこにいますか?

「いま」あなたは、「いま」にいますよね。

過去にいたことも、未来にいたこともなく、

「いま」にいますよね。

一度も過去にも未来にもいたことはありません。

「いま」にしかいたことがありません。

~~~~~~~~~~~~

「いま」にしかいないのに、

どうして未来を見て探すのでしょう。

どうして未来を見て辿り着こうとするのでしょう。

あるのは「いま」です。

この先も「いま」しかありません。

~~~~~~~~~~~~

青い鳥を探していたチルチルとミチルは、

思い出の国に行きました。

未来の国にも行きました。

幸せの国にも行きました。

そこに青い鳥はいませんでした。

青い鳥だと思って捕まえても、

すぐに色が変わってしまいました。

どこを探しても見つからない。

ふたりは諦め、うちに帰り寝ました。

朝、起きると、自分のうちの、

鳥かごの中に「青い鳥」がいました。

~~~~~~~~~~~~

「青い鳥」のあらすじです。

ご存知の方も多いと思います。

まさに真理を突いた話です。

青い鳥は、過去や未来、幸福の国にはいませんよ。

青い鳥を探すのをやめましょう。

全然、見当違いの所を探しているし、

だいたい探す必要がなかったんです。

青い鳥は「いま」にいるんです。

「ここ」にいるんです。

~~~~~~~~~~~~

探すから見つからないのです。

探すのをやめたとき、

青い鳥(本当の自分、幸せ)に気がつきます。

本当の自分が、幸せが、

ずっと「いま」にいたことに気がつきます。

だからね、探すのをやめましょう!

静かに「いま」にいましょう♪

 

↓↓↓よろしければポチッと押して応援を♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

関連記事