40代からの人生逆転日記

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

おひとり様さいこー!!!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20141124002632j:plain

3連休、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

僕は趣味のウエイトトレーニングをしたり、

読書をしたり、地元の街をブラブラ歩いたりしております。

どこかに出かけるとか、友達と遊ぶとか、

そういったことはしてないですね~。

基本的に、ひとりが好きでして。

親しい友人と過ごすのは嫌いじゃないですけど、

それでも長時間一緒にいるのは正直しんどいですね。

クタクタになるんですよ。

それと旅行とか、ちょっと遠出するとか、

そういったことでもクタクタになりますね。

歩くのもしんどいくらいクタクタになります。

海外旅行なんて無理ですね。

仕事で海外に行ったことはありますが、

プライベートではありません。

あまり遠くに行きたいと思わないんですよね。

てことで僕の活動範囲は非常に狭いです。

 ~~~~~~~~~~~~

僕は、ウエイトトレーニングが趣味なので、

おそらく一般的な成人男性よりは筋肉質だと思います。

で、見た目から、体力があると思われがちなんですけども、

実は全然無いんですよね。

筋力と体力って別ものなんじゃないかな。

~~~~~~~~~~~~

とまあ、こんな感じで、

クタクタになるのが嫌なので、

ひとりで過ごすのが好きというわけです。

誰かに気を使う必要もないので、

楽ですからね~。

また、結婚とか、そういったものには

興味がないですしね~。

向いてないのもわかってますから。

~~~~~~~~~~~~

こんなことを言うと、

年を取ってからさみしいぞ!

とか、

孤独死をするはめになるぞ!

と言われるんですけども、

僕は全然気にしてなくて。

そんな年を取るまで、

生きている保証なんてないですからね。

人間いつ死ぬかわからないですから。

いま死ぬかもしれないし。

孤独死にしてもね、孤独死がさみしいという

考えがないんですよ。

だいたいおかしな日本語ですよね。

冷たい言い方に聞こえるかもしれませんが、

人は誰もが孤独に死んでいきますよ。

死というものは、孤独なものですよ。

それなのに、わざわざ孤独を付ける必要はないだろうと

僕は思うんですよね。

~~~~~~~~~~~~

誰かに見守られず、人知れず死んでいくことも、

さみしいとは思わないんですよね~。

その後、遺体を処理する方には

迷惑かけちゃうかもしれないけど。

死んだ後のことなんて、

どうでもいいじゃないですか。

~~~~~~~~~~~~

てことで!

本日、3連休の最終日も、

ダラダラと一人過ごす予定でございます。

おひとり様さいこー!!!

 

↓↓↓よろしければポチッと押して応援を♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

関連記事