自然解凍が一番です!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20141128013233j:plain

まだまだ続く氷と水のたとえ話。

ガチガチに固まった思考を氷にたとえましたけど、

これって差取りに関しても同じことが言えるんですよ。

思考がガチガチに固まり氷になっています。

普段、人は「自分は氷」だと思っています。

「個体」だと思っています。

すなわち、私は山田太郎だ!

佐藤花子だ!

と思っています。

そして相手のことも個体だと思っています。

そりゃ個体同士、何かあったらぶつかりますよね。

ぶつかって、傷つけ合いますよ。

だって硬いんだから。

~~~~~~~~~~~~

じゃあ、差取りって何だ?

と言ったら、ようは自分は氷である

という思い込み、「差」が取れることです。

個体じゃない水だったんだー!

と気がつくことです。

自分も水だし、相手も水で、

そこに差などなかったんだー!

と気がつくことです。

で、さらに言えば、水でもなく、

もう気化しちゃって、全てに溶け込んで、

「個体の自分」なんてなくて、

「この世界、全てが、全部が自分なんだー!

とわかっちゃうことです。

だから、差が無いわけです。

だから、全てはひとつなわけです。

それをワンネスというわけです。

~~~~~~~~~~~~

じゃあ、どうすれば、

氷である自分を解かして水になり、

気化までできるねん!

と思う方もいるでしょう。

それは、いつも書いてるし、

昨日も書きましたけど、

好きなことをして、

リラックスして生きればいいんですよ。

そうしていくうちに「氷」だという思い込みが

解けていきますから。

~~~~~~~~~~~~

スピリチュアルというのは、

氷を解かすわけではなく、

さらに凍らせるだけなんですね。

いつも人を怖れと不安で依存させ、

浄化が必要、ヒーリングが必要、

あれもこれも必要と縛り付けますから。

ねっ、凍らされているでしょ。

それにやってることが寒いでしょ。

いい大人が聖なるエネルギーだの、

チャネリングだのと

寒いことやってるじゃないですか。

あー寒い、寒い!

見ているこっちが恥ずかしいし、

寒くなるからやめろ!

と思うんですけどね。

~~~~~~~~~~~~

また、氷を急いで解かすとか、

無理に解かすという行為も、

逆効果ですよ。

ようは宗教的な修行です。

それってリラックスしてないですよね。

それだと凍ってしまいますよ。

~~~~~~~~~~~~

ごくまれに、凍りすぎて、

限界に達したのか、

一気に氷解してしまうこともありますけど、

そんなレアなケースを参考にしてはダメです!

スピの世界の覚者さんたちに、

そうした経験を語る人、多いですよね。

覚者さんたちが、

それをいかにもスタンダードぽく語るから、

「差が作られて」いくんですよ。

「差が広がって」いくんですよ。

あ~そんなハードな経験しなきゃダメなんだ!

自分はまだまだだ・・・。

とか、

さすが覚者さん、すごい!

となってしまうんです。

~~~~~~~~~~~~

なのでね、僕は、ただただリラックスして生きる。

好きなことをする。

流れを信頼しゆだねる。

そうしたことをおすすめします。

それが一番効果のある「氷の解凍方法」であり、

「水を気化する方法」ですよ。

続けていくうちに自然解凍されてますから。

自然解凍の方が楽だし確実ですよ。

皆さん、楽しみながら生きる、

リラックスして生きる、

自然の解凍方法でいきましょう!

 

↓↓↓よろしければポチッと押して応援を♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

関連記事