家族の問題で悩む必要はありません!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20141129114244j:plain

家族の問題で悩んでいる方からメールを頂きました。

家族のことで悩んでいる方って、

けっこういらっしゃると思います。

 

僕自身も家族のことで悩んでいた時期がありました。

でも、考え方をあらためてから、

それについて悩むこと、気にすることはなくなりました。

 

たとえば家族の誰かに困った人がいるとします。

ちょっと問題があったりします。

そうすると、家族なんだしどうにかしたい!

と思いますよね。

 

自分のことのように心配になったりします。

自分ことならまだ自分でどうにかできるけど、

自分じゃないから余計心配で、

精神的に重くのしかかってきたりします。

そうして家族の誰かの問題を自分のことのように、

抱え込んでしまいます。

 

でもね、抱え込む必要なんてないんですよ。

それは家族の「その人」の人生のタスクであり、

課題であって、「あなた」の課題ではないんです。

 

「あなた」がどうにかする必要はなく、

その人が対処することなんです。

だから、抱え込む必要なんてないんですよ。

 

そりゃね、家族ですから、

出来る範囲内のことはしていいと思います。

でも、これ以上は無理だ、

自分の生活が成り立たない、

と思ったら身を引く、協力しないという

判断でいいと思います。

 

ただ、こうした考え方が、

家族の問題全てに当てはまるわけじゃないですよ。

相手が未成年だったり、高齢だったり、

体がどこかしら不自由だったりしたら話は違ってきます。

 

成人のいい大人で、性格が問題とか、

借金があるとか、大学を中退したとか、

ニートだとか、

このままでは彼は彼女はどうなるんだろう?

うちの家族はどうなるんだろう?

と思って、自分のことのように背負いこんで、

何かをする必要ないということです。

 

それは「その人」の課題だからです。

あなたの課題ではありません。

 

スピリチュアルの世界にいるでしょ。

うちの家族には重たいカルマがある!

これを解消しなければ家族は幸せになれない!

私がカルマを解消しなければ!

と使命感に燃えてスピに熱心な人が。

 

そーーーんな必要も全くありません。

そう思い込んで、カルマなんか無かったのに、

自分で「カルマがある!」という

思い込みのカルマを作り出しているだけです。

なので、思っている限り、カルマは解消されません。

 

もし、家族のことで悩んでいる方がいたら、

自分のことのように抱え込まないでください。

 

繰り返します。

それは「その人」の人生の課題です。

あなたが使命感に燃えて解消する問題ではありません。

あなたがどうにかする問題でもありません。

 

どうにかしなくていいんです!

あなたはあなたの人生を生きればいいんです。

自分の人生を生きましょう!