40代からの人生逆転日記

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

人生の意味付けをやめましょう


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20141204011917j:plain

これは断言できるんですけど、

スピリチュアルに夢中だった頃より、

スピリチュアルから離れたいまの方が、

気持ちは凄く穏やかだし、疲れないんですよね。

どうでもいいことに一喜一憂しなくなりましたからね。

~~~~~~~~~~~~

スピにはまっていた頃というのは、

なぜ、こんなに自分の人生は辛いのだろう?

人生の意味なんだ?

目的はなんだ?

と、いつも思っていました。

今生は重いカルマを精算しにきた!

と思い込んでは、特別意識を満たし、

使命感に燃え、

せっせとスピリチュアルなワークに精を出していました。

そして身に何か嫌な事が起こると、

ワークが足りなかった、甘かった!

と自分を責め、

これはスピリチュアル的には、

どんな意味があるのだろう?

と、その意味を探っていました。

また、この出来事は前世の因果か?

と思い、スピリチュアルなワークにさらに励んでいました。

何にでもスピリチュアルな意味付けをしていました。

~~~~~~~~~~~~

で、スピリチュアルから離れて、

はっきりとわかったことがあります。

それは「意味などない」ということです。

「起こる」ことはもちろん、

「人生」にも意味はありません。

事はただ起こります。

そこに意味付けをするのは思考です。

マインドです。

エゴです。

意味付けをし、裁き、比較し、

優劣を付けようとします。

が、本当は意味などないのです。

~~~~~~~~~~~~

人生に意味がない!

というと、強烈な虚無感や恐怖を感じる人もいるでしょう。

かつての僕がそうでしたから気持ちはわかります。

誰もが人生の意味を探しています。

人生の目的を探し求めています。

でもね、意味などないんですよ。

意味がないから、人生は素晴らしいんです

意味がないから「差がない」んです。

意味があったら、そこに優劣が生まれ、

差ができますからね。

本当に意味などないのです。

~~~~~~~~~~~~

マインドは何にでも意味を付けようとします。

意味付けし、裁き、比較するこで、

「自分が存在している」と感じています。

で、意味がないと言われたら、

「自分がいる」ことの証明ができないのです。

その虚無感や恐怖というのは、

マインドが感じる「自分が消滅する危機感」なんです。

でもね、人生に意味がないと本当にわかったとき、

そこに虚無感や恐怖などないんですよね。

平安だけがあります。

~~~~~~~~~~~~

人生の意味付けや、

スピリチュアルな意味付けをやめると、

本当に楽になりますよ。

だいたい、そんな誰も判断できないことに

意味付けするなんて無理があるでしょ。

無理なことなんだから疲れるでしょ。

面倒くさいでしょ。

で、それが正解だ!

と誰が判断してくれるのでしょうか?

自分も人も判断などできません。

~~~~~~~~~~~~

人生の意味付け、

スピリチュアルな意味付けをやめると

今日(いま)を生きることができますよ。

今日(いま)を楽しむことができますよ。

無駄なこと、疲れることはやめましょう!

いますぐ意味付けをやめましょう!

 

↓↓↓よろしければポチッと押して応援を♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 関連記事