オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

人生の意味付けをやめましょう


f:id:c-sakuranbou:20141204011917j:plain

これは断言できるんですけど、

スピリチュアルに夢中だった頃より、

スピリチュアルから離れたいまの方が、

気持ちは凄く穏やかだし、疲れないんですよね。

どうでもいいことに一喜一憂しなくなりましたからね。

 

スピにはまっていた頃というのは、

なぜ、こんなに自分の人生は辛いのだろう?

人生の意味なんだ?

目的はなんだ?

と、いつも思っていました。

 

今生は重いカルマを精算しにきた!

と思い込んでは、特別意識を満たし、

使命感に燃え、

せっせとスピリチュアルなワークに精を出していました。

 

そして身に何か嫌な事が起こると、

ワークが足りなかった、甘かった!

と自分を責め、

これはスピリチュアル的には、どんな意味があるのだろう?

と、その意味を探っていました。

 

また、この出来事は前世の因果か?

と思い、スピリチュアルなワークにさらに励んでいました。

何にでもスピリチュアルな意味付けをしていました。

 

で、スピリチュアルから離れて、

はっきりとわかったことがあります。

それは「意味などない」ということです。

 

「起こる」ことはもちろん、

「人生」にも意味はありません。

事はただ起こります。

そこに意味付けをするのは思考です。

 

 

意味付けをし、裁き、比較し、優劣を付けようとします。

が、本当は意味などないのです。

 

人生に意味がない!

というと、強烈な虚無感や恐怖を感じる人もいるでしょう。

かつての僕がそうでしたから気持ちはわかります。

 

誰もが人生の意味を探しています。

人生の目的を探し求めています。

でもね、意味などないんですよ。

 

意味がないから、人生は素晴らしいんです

意味がないから「差がない」んです。

意味があったら、そこに優劣が生まれ、

差ができますからね。

本当に意味などないのです。

 

マインドは何にでも意味を付けようとします。

意味付けし、裁き、比較するこで、

「自分が存在している」と感じています。

 

で、意味がないと言われたら、

「自分がいる」ことの証明ができないのです。

その虚無感や恐怖というのは、

マインドが感じる「自分が消滅する危機感」なんです。

 

でもね、人生に意味がないと本当にわかったとき、

そこに虚無感や恐怖などないんですよね。

平安だけがあります。

 

人生の意味付けや、

スピリチュアルな意味付けをやめると、

本当に楽になりますよ。

だいたい、そんな誰も判断できないことに

意味付けするなんて無理があるでしょ。

 

無理なことなんだから疲れるでしょ。

面倒くさいでしょ。

で、それが正解だ!

と誰が判断してくれるのでしょうか?

自分も人も判断などできません。

 

人生の意味付け、

スピリチュアルな意味付けをやめると

今日(いま)を生きることができますよ。

今日(いま)を楽しむことができますよ。

 

無駄なこと、疲れることはやめましょう!

いますぐ意味付けをやめましょう!

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

夫婦でHSP診断テストをやってみた!

諦めるな!40代からでも人生は変えられる!人生は逆転できる!

スピリチュアルやキラキラ起業女子にハマっている皆さん、あなた見た目に騙されてません?

HSPの皆さん、仕事でミスをしたとき自分を責めていませんか?そのミス、本当にあなたの責任ですか?

 

スピリチュアルの問題点を鋭く指摘している本はこちら!

Amazonの内容紹介より。
ノリは軽いが、罪は重い!
子宮系スピリチュアルや、布ナプキン信仰、冷え取り依存、デトックスにオーガニック…女性を狙う脅し系産業、「女はこういうケアをすべし」と刷り込む「呪い」の正体を検証。
時に面白おかしく、時に真面目に、女性の体を取り巻くあやしいものたちを、一刀両断致します。
※ 各章末に医師(宋美玄先生ら)への取材対談もコラムとして挿入。医学的な検知で子宮系スピリチュアルの問題点を指摘、説明。

 

Amazonの内容紹介より。
信じる者は救われぬ。スピリチュアリティ(神霊・心霊)を騙れば簡単に金儲けはできる。
ほんの少しだけ「不安」を煽り、安易な「癒し」を差し出せば判断能力は歪められ、人は喜んで搾取され続けるのだ。
その危険性について現代人はあまりに無防備である。
神世界、統一教会、テレビ霊能者から仏教、神道、キリスト教など既存の宗教まで、霊と金、宗教と経済の関係を対応させながら現代社会を鋭く読み解く意欲作。