瞑想について


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20141205221006j:plain

僕はスピリチュアルなワークとして、

朝と夜に30分間、瞑想をやっていました。

4年半ほどみっちりやったかな。

長いときは友人と一緒になって、

6時間ぶっ通しで瞑想したりしましたね~。

~~~~~~~~~~~~

完全に日課に組み込まれていました。

歯を磨くのと同じです。

歯を磨かないと気持ち悪いじゃないですか。

瞑想をやらないと気持ち悪いし、

罪悪感を覚えるし、

何だかモヤモヤするので、

どんなに忙しくても睡眠時間を削って瞑想をしていました。

今はほとんどやってないですけどね。

たま~にやってもいいかなと思いますけど、

僕の中で瞑想の優先度はかなり低いので、

けっこうな期間やってないです。

瞑想バカだったのに、すっかり瞑想から離れています。

~~~~~~~~~~~~

瞑想は、悪いものではないと思いますけど、

絶対にやらなければならないというものでもないです。

ましてや、やらないことで罪悪感を覚えるようになったら、

それは瞑想に依存していますよね。

依存するぐらいならやらないほうがいいです。

~~~~~~~~~~~~

スピリチュアルなワークとして、

差取るためには瞑想は必要不可欠として、

絶対視する人がいますけど、

それはズレていると思いますね。

それもまた依存ですからね。

差取るために必要なスピリチュアルな

ワークなど無いですよ。

~~~~~~~~~~~~

瞑想のやり方ですけども、

呼吸をカウントする数息観で十分で、

「数息観」で検索すれば、

やり方がいくらでも出てきます。

特別な瞑想、高額な瞑想なんてやる必要はないし、

習いに行く必要もないです。

金の無駄です。

そんなお金があるなら募金でもしてください。

初心者の方なら、禅寺で座禅の基本を教えてもらうとか、

それでもいいし。

禅寺なら無料か、もしくはかなり安い値段で、

座禅を教えてもらえますからね。

やり方さえ覚えれば、

あとは自分でやっていけばいいわけです。

~~~~~~~~~~~~

瞑想というのは、頭をリラックスさせる手段です。

なので、頭がリラックスしている状態が、

「瞑想の状態」なんですよ。

また起動しているソフト(思考)が少ない状態ともいえます。

起動しているソフトが少ないと、

パソコンは動作がスムーズですよね。

必要なソフトだけ立ち上がっていたら、

そのソフトの動作は快適ですよね。

パソコン本体にも負荷が少ないですよね。

瞑想というのは、余計なソフト(思考)の使用を

止める効果があるわけです。

そのことで本体(肉体)の負荷が減り、

快適になるという二次的効果があるのです。

~~~~~~~~~~~~

ただ、じっと目を閉じて座っているのが

どうしても苦手という人もいると思います。

そういう人は、わざわざ時間を作って

瞑想をする必要はありません。

それよりなら、好きなことをしたり、

好きなスタイルでリラックスすればいいんです。

お風呂や温泉に入ればいいんです。

↑こればっか(笑)

リラックスしたら、瞑想と同じ効果がありますからね。

それで十分ですよん!

 

↓↓↓よろしければポチッと押して応援を♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

関連記事