MAKIの日記〜40代からの成功ストーリー

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも成り上がれます!

【スピリチュアルあるある】スピリチュアルジプシーになっていませんか?


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20141211012133j:plain

あっちのヒーラー、こっちのヒーラー、

と会いに行き、

効果があると聞けば、

あっちのヒーリング、こっちのヒーリング、

と習いに行く。

 

そして覚者の講演会となれば、

アイドルの追っかけのように、

遠くまで出かける。

 

そんな人をスピリチュアルジプシー、

もしくはスピリチュアル難民と言います。

 

そうやって、さ迷い続けている限り、

心に平和は訪れません。

幸せにもなれなければ、差取ることもできません。

安住の地は探してもどこにもありません。

 

幸せは「なる」ものではなく、

感じるものです。

差取りとは、今の自分と差取った自分に、

差が無いことに気がつくことです。

 

幸せは、心の平和は、安住の地は、

探してもないのです。

なぜなら、あなたはいまその地にいるのですから。

 

すでにそこにいるのに、

東だ、西だ、北だ、南だと、

探しても見つかるはずがありません。

今いる場所、そこが幸せの地、

平和の地、安住の地です。

 

差取りとは、目指すものでも、

到達する境地でもありません。

今のあなたで何も問題ないのです。

そのままでいいのです。

そのままの自分を受け入れてください。

そのままだからいいのです。

 

幸せになるにも、差取るにも、

いまの自分に何かを付け足すのではなく、

付け足そうとする気持ちを手放して、

いまの状態、いまの自分を受け入れるのです。

 

苦しい状況で、到底受け入れられない!

という方もいるでしょう。

先の見えない状況に、暗い気持ちになり、

気が遠くなるでしょう。

 

先を見るから暗くなるのです。

先を見るから気が遠くなるのです。

今日だけを生きてみてください。

今日だけを楽しんでください。

 

明日になったら、

明日も今日だけを楽しんでください。

先のことを考えなくてもいいのです。

 

怖れを手放したとき、

うまくいくようになっています。

本当に大丈夫ですから。

 

すべてはうまくいくようになっています。

なので、その手にぎゅっと握りしめている

怖れを手放してください。

 

怖れは思考を固めるだけです。

指を一本一本、ゆっくりと伸ばしていってください。

慌てなくて大丈夫です。

 

ゆっくりでいいですから。

手放すことに力はいりませんよ。

努力も不要ですよ。

ゆっくりゆっくり手放しましょう。