無責任最高!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20141221234441j:plain

 昨日は東京地方、暖かかったですね!

外を歩いていたら、半袖シャツの人を2人見ました。

半袖は薄着すぎるだろうと思いましたが。

~~~~~~~~~~~~

さて、昨日は、新宿の大型書店に行きまして本を購入しました。

その本とは、こちらです。

ラメッシ・バルセカールの最新刊です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

この方は覚者として有名なタバコ屋(雑貨屋だったかな?)のオヤジ、

ニサルガダッタ・マハラジのお弟子さんです。

ラメッシはインドでも有数の銀行の頭取を勤め、

退職後にニサルガダッタ・マハラジに弟子入りし

覚醒したと言われています。

ラメッシは、欧米では「最後にたどり着く先生」という異名があるそうです。

ラメッシの言葉は、シンプルで力強く、真理に満ちています。

究極の真実とは、ラマナ・マハルシ、ニサルガダッタ・マハラジやその他、彼ら以前の全ての賢者が明確に述べたように、創造もなく、破壊もなく、誕生もなく、死もなく、運命もなく、自由意志もなく、いかなる道もなく、いかなる達成もない、ということです。

「誰がかまうもんか?!」より。

 

はい、もう結論を端的に言っちゃってますね。

このように、ラメッシは自由意思を否定しています。

そう、究極的な意味で言えば、僕らに自由意思はありません。

経験、細胞、DNAが生み出す反応でしかありません。

自由意志がないということは、

表現を変えれば「あなたはいない」

「あなたに責任はない」

ということです。

それが腑に落ちたとき、「自分」からの解放、

「自分」という責任からの解放が起こり、

自由を手にするというパラドックス的な意識の転換が起こります。

~~~~~~~~~~~~

なーんて、ガラにもなく、

堅苦しい言葉使っちゃいましたね!

ようはね、固定化された自分なんていないし、

そもそも自分なんていないんだから、

自分はこうだ!

なんて思い込まず、執着せず、責任を感じず、

好きなように過ごせばいいんですよ~♪

無責任だっていいじゃん。

僕は平成の無責任男になりますよ!

皆さん、好きなようにいきましょう!

 

応援よろしくお願い致します♪
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事