メメント・モリでいこう!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20150101171936j:plain

あけましておめでとうございます。

2015年がスタートしましたね。

去年もそうでしたし、今年もそうですけども、

僕らには行き当たりバッチリなことしか起こりません。

何が起きても行き当たりバッチリ!

死んだら死んだで、それも行き当たりバッチリです!

~~~~~~~~~~~~

新年ですから縁起がいいことを言いますね!

メメント・モリ!

これはラテン語になります。

「死を思え」とか「自分が死ぬことを忘れるな」

と訳されたりしています。

~~~~~~~~~~~~

古代ローマでは、戦争に勝った将軍が凱旋帰国したとき、

使用人がそばで「メメント・モリ」と言ったそうです。

人間いつ死ぬかわからない、

今日の勝者は明日の敗者、

そんなことを想起させる言葉です。

メメント・モリと言うことで、

将軍が天狗になるのを防いだのでしょう。

~~~~~~~~~~~~

人間はいつも死と隣合わせです。

いま、この瞬間、死ぬことだって十分ありえるわけです。

5年後、10年後も生きている保障など誰もできません。

それが腑に落ちたとき、

体験するどんなことも愛おしく思えてきます。

しかし僕らは死を忌み嫌い、怖れ、避けようとします。

極力見ないようにします。

そうするのではなく、

死を怖れず、受け入れることで、

意識がシフトします。

毎日が充実します。

死を身近に感じたとき、今日(いま)が輝きだすのです。

何という皮肉、何というパラドックス。

てことで、皆さん!

今年はメメント・モリでいきましょー!

大丈夫、怖くはありませんよ。

すべて行き当たりバッチリですからね♪

 

応援よろしくお願い致します♪
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事