MAKIの日記〜40代からの成功ストーリー

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも成り上がれます!

スピリチュアルの存在意義


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20150118102605j:plain

僕はね、つくづく思うんです。

スピリチュアルに存在意義があるとしたら、

僕にとってそうだったように、

皆さんにとっても同じなんじゃないかと。

それはどういう意味かというと、

「必要悪」だということです。

~~~~~~~~~~~~

幸か不幸か、スピリチュアルに興味を持ってしまいました。

そしてね、けっこう皆さん高い授業料払ったでしょ。

辛い経験もしましたよね。

で、役に立たないことが身にしみたんじゃないんですか?

純白だと思っていた世界が実は真っ黒だったこと、

理解しましたよね。

スピリチュアルに没頭するほど、不幸になっていったでしょ。

欠乏感があったでしょ。

満たされなかったのでは?

満たされないからいろんなことに手をだして、

スピリチュアルジプシーになりましたよね。

満たされないから、

スピリチュアルの資格ビジネスの罠にはまり、

次から次へと資格を取りましたよね。

セッションに行き、講演会に行き、

もっともっと自分を高めようとしましたよね。

~~~~~~~~~~~~

その欠乏感、渇きは、

スピリチュアルでは満たされないんですね。

スピリチュアルは必要ない!

と気がついたときに内側から満たされるんですよ。

外側から満たすことはできないんです。

今までずっと外側から満たそうとしていましたよね。

そうじゃないんです。

内側、自分の中からでないと満たされることはないんですね。

そうした「気づき」のきっかけを作ってくれたのは、

何だかんだ言って、悪い意味で、

スピリチュアルの住人なんですよね。

悪い例が「気づき」を与えること、

人を変えることってありますよね。

それです。

~~~~~~~~~~~~

僕の人生で悪役を演じ、

ピエロの役割を担当してくれたのが彼らです。

彼らは役に没頭するあまり、

自分を悪役ともピエロとも思ってないですけどね。

まったくの逆の意識でしょうけども。

みなさん、本当に真剣に悪役とピエロを演じてくれています。

覚者さん、ヒーラーさん、ライトワーカーさん、

悪役を演じてくれてありがとう。

ピエロを演じてくれてありがとう。

~~~~~~~~~~~~

茶化しているわけじゃなくて、

感謝の気持ちはありますよ。

そうはいっても、もう関わりを持ちたいとは

思わないですけどね~。

スピリチュアルなことを卒業しましたからね。

皆さんもどうですか?

そろそろスピリチュアルを卒業しませんか。

卒業したほうが、心も体も爽快ですよ~!

 

応援よろしくお願い致します♪
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事