MAKIの日記〜40代からの成功ストーリー

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも成り上がれます!

【スピリチュアルあるある】スピリチュアルという蟻地獄からの脱出する方法


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20170902090229j:plain

スピリチュアルにはまり、

いつまでも自分にOKを出せない人を見ると、

かつての自分を見ている気がするんです。

 

もがけばもがくほど落ちていく、

蟻地獄にいる気がしませんか?

「特別」になる必要なんて全く必要ないんですよ。

 

特別なエネルギーも、特別な瞑想も、特別なワークも

セッションも一切必要ありません。

そのままでいいんです。

 

そのままの自分にOKを出してください。

そのままの自分にOKを出すためには、

何か「特別」なことをしなければならない!

スピリチュアルなことをしなければならない!

と思ったら、絶対にいつまでも「自分にはOK」は出せませんよ。

 

だって、それ自体が矛盾した行為じゃないですか。

そのままでOKなんだから、言葉通りに受け取ってください。

そのままでいいんだから、何もする必要はないんです。

 

そして、何も特別なことをしない、

何もスピリチュアルなことをしないことが、

信頼することであり、ゆだねることであり、

サレンダーすることです。

 

それが、そのままの自分にOKを出す、

最もスピリチュアルなワークです。

誰を信頼するんだ? 誰にゆだねるんだ?

ですって?

それはですね、自分という大いなる存在を信頼するんです。

すべてをゆだねるんです。

 

不安になったとき、焦燥感に駆られたとき、

何かスピリチュアルなワークがしたい、

スピリチュアルなセッション、カウンセリングを受けたい、

と思う人がいるでしょ。

 

それが「中毒症状」です。

今のスピリチュアルって、心を穏やかにするはずなのに、

はまっていくほど、逆の症状が出ますよね。

 

次から次へと何かをしたい衝動に駆られますよね。

おかしいでしょ。

だからね、スピリチュアルなんて必要ないんですよ。

 

僕は「自分こそ本物だ!」とか、

ぼったくり値段のオリジナルワークを押し売ろうとか、

そんなこと一切思っていませんよ。

 

だって、ここに書いていることが全てですからね。

何もオリジナルなことないですし、

お金を取るほどのものでもないですからね。

 

ずっとスピリチュアルの世界で、

当たり前のように言われている、

基本中の基本を言っているだけですから。

 

何かスピリチュアルなことをしたい心理状態になったら、

「何もしない」でくださいね!

 

一切何もするなということではなく、

音楽を聴く、本を読む、友達と遊ぶ、

お風呂に入る、寝る、などリラックスすることをしてください。

それでいいですから!

 

そうしてスピリチュアルから少しずつ離れていきましょうね!

頑張らずにやっていきましょう。

好きなことをやって生きる人生を歩んでいきましょう!