40代からの人生逆転日記

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

エゴは悟りさえ作り出す


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20150131095452j:plain

さあ、記事の前に、景気づけに今日もいきますか!

脱スピ音頭いくよ~♪

 

脱スピ祭りだ!
( ゚∀゚)o彡°ワッショイ
( ゚∀゚)o彡°ワッショイ

 

語ればいまどこ?
( ゚∀゚)o彡°ワッショイ
( ゚∀゚)o彡°ワッショイ

 

笑えばいまここ!
( ゚∀゚)o彡°ワッショイ
( ゚∀゚)o彡°ワッショイ

 

笑っていまここ!
( ゚∀゚)o彡°ワッショイ
( ゚∀゚)o彡°ワッショイ

 

脱スピ祭りだ!
( ゚∀゚)o彡°ワッショイ
( ゚∀゚)o彡°ワッショイ

( ゚∀゚)o彡°ワッショイ
( ゚∀゚)o彡°ワッショイ

 

てことで、今日も北島先生の顔を立てて、

こちらをクリックして頂けますと嬉しい限りでございます。

f:id:c-sakuranbou:20150131095854j:plain

~~~~~~~~~~~~

なぜ、僕がセミナーやセッションに反対しているか、

今日はその説明をします。

それはね、癒されたい、浄化されたい、

悟りたい、という思いで「それ」に望むから、

「それ」が得られず、得たと思っても、

勘違いしたままの蟻地獄から抜け出せないからです。

ちょっと表現がややこしいですけどね。

禅問答みたいになってますかね。

差取りを例にあげますと、

差取りとは何かをしたその対価として、

見返りとして得るもの、気が付くものではないんですね。

それって発想がエゴでしょ。

エゴの発想である限り、差取れませんよ。

エゴは差取れません。

~~~~~~~~~~~~

いいや、私はあのセッションで、セミナーで悟った!という方、

それね、勘違いです。

幻想です。

エゴは「悟り」さえ作り出します。

差取りとは、似て非なるものです。

人は、何かをしたとき、お金を支払ったとき、

しただけの、払っただけの対価を得よう!

もしくは得たい!

という気持ちが無意識に働きます。

もちろん意識的にも働きます。

ようは「それを手にしたい!」というエゴが

すでに発動しています。

なのでね、特別な瞑想しました、特別なセミナー、

セッションしました、なんて言うと、

私はこれだけのことをしたのだから、

「浄化されて当たり前」「癒されて当たり前」

「悟って当たり前」と人は心の奥底で思っているわけです。

そのセッション、セミナーの主催者が権威であったり、

高額であるほど、その対価、

「大きな見返り」を人は心のどこかで求めます。

期待します。

その大きな見返り、期待が、エゴが作り出す「悟り」です。

浄化にしてもそう。

波動を上げるにしてもそうです。

~~~~~~~~~~~~

その価値がなかったなどと認めれば、

自分が「馬鹿だ」「損をした」ということを認めるわけですからね。

プライドが高い人、弱さを認めたくない人ほど、

それができません。

ということは、プライドが高くて、

自分を客観視できない人ほど、

わけのわからんワークを受け、セッション、セミナーに出て、

浄化された、癒された、悟ったと言っているのです。

わかったふりをせず、全然効果ねえじゃねえか!

金返せ、二度と来るかこの野郎!

と思う人の方がはるかに大人で冷静です。

何かをしたから、これだけのことをしたから、

当然これだけのものが・・・という考えがある限り、

本当の意味での癒しや差取りは経験できません。

~~~~~~~~~~~~

効果を得たい、癒されたい、浄化されたい、

悟りたい、という思いも不足感から来るエゴです。

そのワーク、セッション、セミナーの効果も、

せいぜい続いて1週間ってところでしょ。

早ければ、2、3日でそのときの偽りの浄化、

悟りの感覚はなくなります。

だってね、エゴが生み出した偽りなんだから。

エゴは満たされることはありませんからね。

次から次へと欲します。

前にも同じようなことを書きました。

参考記事:里の行を今日終わらせましょう!

あ~このときの俺もいいこと書いたな~。

偉いぞ、この日の俺!

てか、本当に俺が書いた?w

~~~~~~~~~~~~

それで、すぐにまた、あの時の感覚を・・・

と思って、セッション、セミナーを受けたくなります。

スピの世界、そんなリピーターばかりです。

まあ、ビジネス的には優良顧客ですけどね。

スピの世界、自分が依存症のスピリチュアルジプシーである

自覚がない人が多数です。

自覚がある人は自分を冷静に見てますよ。

~~~~~~~~~~~~

最近、ブログの読者さんにメールで教えて頂いたのですが、

失敗を認められず、ずっとそれにお金を出し続けることを、

コンコルド症候群というそうです。

勉強になりました!

ありがとうございます!

コンコルド症候群

超音速旅客機・コンコルドの商業的失敗に由来する言葉。
別名に「コンコルドの誤り」「コンコルド錯誤」などがあり、また、一般には「埋没費用(サンクコスト)」とも呼ばれている。

(金銭的・時間的・精神的に)多額の投資を行った事案に対し、それが損失であることが判明したにも関わらず、それまでの投資を惜しみ、さらに投資を続け損失を拡大してしまう事をこう呼ぶ。

weblio辞書 コンコルド症候群

コンコルドって採算が合わない乗り物だったけど、

それを認めちゃうと自分の否を認めることになるから、

ずっとやめられなかったでしょ。

スピの世界は、コンコルド症候群ばかりですよ。

あなた、コンコルド症候群におちいってませんか?

~~~~~~~~~~~~

失敗は、認めないと失敗のままです。

受容しないと失敗のままです。

失敗を認めると、それは経験になり、財産に転化するんですよ。

だからね、どこかの悟りの高額セミナーで、

セッションで悟ったと言っている方、

あなたは、見事なまでに差取っていませんよ。

差取った生き方をしていませんよ。

おめでとう、大失敗です。

どうせまた、そのセミナーに行きたくなるから。

また特別なことしたくなるから。

日常の中で、気がつかず、何か差取りでしょう。

自分の失敗を認めてください。

そうすることで、それが貴重な経験に転化します。

~~~~~~~~~~~~

なんだか、今日はダラダラと長くなってしまいましたね。

こんな駄文を最後までお読みくださって、

本当にありがとうございます!

 

f:id:c-sakuranbou:20150131100914j:plain

脱スピ祭り開催中♪
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事