頑張らなくても大丈夫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一日一禅をしてみませんか♪

禅の教え

f:id:c-sakuranbou:20150203232102j:plain

「考えるな、感じろ!」

これはブルース・リーが映画の中で残した有名な言葉です。


Don't think! Feeeel! - YouTube

五感を研ぎ澄ませ、相手だけでなく、

その周りの状況全てを感じろ!

という意味に僕は解釈しています。

空手をやっていたときは、極々まれにですけど、

この言葉を実感することがありました。

~~~~~~~~~~~~

空手の流派は、大別すると、

稽古や試合でも攻撃を相手に当てない組手をする流派と

実際に当てる流派があります。

僕は実際に当てる流派の空手を学んでいました。

当然、道場の組手では殴り合うわけです。

いまは、どの道場も厳しいことはあまりせず、

激しい組手をすることも少ないそうですが、

僕が学んでいたときは、組手での怪我は日常茶飯事でした。

~~~~~~~~~~~~

でね、組手のときに、「よし絶対に倒してやるぞ!」

と思って(考えて)出した技って、

まず相手に当たらなかったり、効かなかったりするんですよね。

実力差が大きければ決まりますよ。

でもね、よほどの差がない限りは、なかなか決まりません。

こんな技を出してやろう、この技で決めてやろう、

そんなふうに欲張る、意識するほど、

動きは読まれたりするし、余計な力みが生まれて、

おもいっきり殴ったり蹴っても効かない場合が多いんです。

では、どういった技が効くのか?

相手を倒せるのか?

というと、無意識に出した技なんです。

もしくは倒そうと意識してない技が効いたりするんです。

~~~~~~~~~~~~

無意識に技を出して、気がついたら技が効いて、

相手がダメージを抱えている、うずくまっている、

といったことが何度かありました。

または、軽く出した技が、予想外に効いたということがありました。

あれ?

いま何したっけ?

何が効いたの?

と思うときがありました。

で、後で相手に聞くと、

えっ?俺そんなことした?

あんな軽く出した技が効いたの!

と、こっちのほうが驚くわけです。

もちろん、逆のパターンで、効かされて、

うずくまることが何度もありましたけども(^_^;)

というよりも、うずくまる場面の方が多かったかな。

あんまり僕は強い方じゃなかったので。

~~~~~~~~~~~~

無意識に出した技、倒そうと思ってない技に共通しているのは、

「リラックス」しているということです。

余計な力みが全くないわけです。

それが重みのある正確な技になるんですね。

また無意識に出した技って、

考えずに、五感で感じて出した技なんですよね。

集中したり、夢中になって思考が完全に飛んでる状態です。

そういうときって、おそらく五感が鋭くなってるし、

出る技にしても、相手にとって予想外の技、

思考の外の技だったりするので、

無防備なところに、きれいに決まったりするんですよね。

僕のようなレベルだと、何百回という組手の中で、

偶発的に生まれる程度なんですけども、

達人と呼ばれるレベルになると、

それは日常的に「自然」と出来るようになるのだと思います。

~~~~~~~~~~~~

そして、もう1つ言えるのは、無意識に出る技って、

一番体に染み付いている技、練習した技なんですよね。

徹底的に反復したものしか出ないですからね。

ふと、ここまで書いて思った。

脱スピリチュアルブログなのに、

ここ数日、武道のブログになっているって(笑)

このまま武道ブログに路線変更か?

それはないのでご安心ください。

~~~~~~~~~~~~

ここで半ば強引にスピに話題を持っていきますと(笑)、

僕は禅の言葉で好きなのは行雲流水と無功徳です。

●行雲流水(こううんりゅうすい)
空行く雲や流れる水のように、深く物事に執着しないで自然の成り行きに任せて行動するたとえ。

●無功徳
参考記事:善行を積んでも座禅をしても、何の功徳もありません!

ちなみに、このブログをはじめる前、

考えたタイトルの一つが行雲流水でした。

次が「一期は夢よ、ただ狂え!」でした。

それがね、紆余曲折をへて、

「頑張らなくても大丈夫」というタイトルになったのです。

てことで、僕は自分の好きな禅のイズムを

日々の生活の中で反復練習し、

実践していこうと思っています。

ただ、それを頑張る必要はないんですよね。

リラックスして、生活の中で実践していけばいいだけ。

僕はそう思います。

それが差取りの人生なのではないでしょうか。

禅語はいろいろあります。

全部知る必要も、覚える必要もありません。

好きな禅語を1つか2つ見つけて、

それを実践していけばいいと思います。

皆さんもよければ好きな禅語を見つけて、

一日一禅を実践してみませんか♪

一日一善もいいけど、一日一禅もいいと思いますよ!

 

なーんか、まとまりのない文章になってしまいました。

思いつくままに書いてしまった感じです。

これもまた良し!

今日も最後までお読み頂きましてありがとうございます!

 

皆さん、一日一禅を実践しましょ~♪
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事