ココ・シャネルの言葉


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20150204234357j:plain

皆さん、ココ・シャネルのことはご存知ですか?

あのファッションブランド「シャネル」の創設者です。

僕は、有名なファッションデザイナーといった

程度の知識しかないのですが、

彼女の言った言葉で凄く気に入っているのがありまして、

今日はその言葉を紹介します。

 

「ファッションとは、上級者になるほど引き算である」

ココ・シャネル

 

僕は、この言葉を知ったとき感動しましたよ。

ココ・シャネル素晴らしい!

と思いました。

彼女はかなりの苦労人のようですね。

そんな彼女だからこそ言える言葉なのかもしれません。

この言葉に真理が含まれていると思います。

もうね、禅語を聞いているみたいです。

ココ・シャネルが禅を知っていたかどうかはわかりませんけどね。

~~~~~~~~~~~~

「ファッションとは」の箇所を「人生とは」に置き換えてみてください。

「人生とは、上級者になるほど引き算である」

ピッタリくる気がしませんか?

人生の上級者は、みんな引き算をしていると僕は思います。

余計なものをどんどん引いていく。

そうしてシンプルに生きる。

それが楽な生き方であり、周りの人たちや

自然と調和した生き方なのだと思います。

~~~~~~~~~~~~

僕らはどうしても足そうとしてしまいます。

欠乏感から、あれが足りない、これが足りないと思い、

ベタベタと自分に足そうとします。

そうしていくうちに重くなり、身動きできなくなるんです。

自分を縛り付けてしまうんです。

それは誰がしたわけじゃない。

全部、自分が選択したことです。

そうやって、自分で重くしていき、

不自由になっていることに気がつかないんですよね。

それでいて、不自由なのはあいつのせいだ、

この苦しみもあいつのせいだと人に責任を転嫁しているんです。

苦しみというのは自作自演ですからね。

参考記事:苦しみなんてのは自作自演~自分で自分の首を締めているだけです

~~~~~~~~~~~~

どうせだったら、人生の上級者になりましょうよ。

上級者になるためには、難しいことをするわけではありません。

引き算をすればいいだけですから。

どんどん引いていけばいいんです。

手放せばいいんです。

何かを自分に足すよりも楽ですよ。

簡単ですよ。

~~~~~~~~~~~~

僕らは、ずっと足すことばかりを教わってきました。

それしか教わっていません。

だから、引き算をすればいいと言われても、

なかなか実行に移せないのはわかります。

怖いのはわかります。

でもね、ちょっと勇気を出してみてください。

山のような量の勇気、鋼のように硬くて

強い勇気じゃなくていいんですよ。

ほんのちょっとでいいんです。

参考記事:1gの勇気

そのほんのちょっとを毎日出して、

引き算をしていけばいいんですよ。

反復していけばいいんですよ。

少しずつやっていきましょう!

リラックスしてやっていけばいいんです。

頑張らなくても大丈夫ですよ♪

 

ココ・シャネル
1883年8月19日 - 1971年1月10日
フランス出身。12歳で母が他界。父に捨てられ、修道院や孤児院で育つ。18歳で孤児院を出た後、針子仕事をしながらキャバレーで歌い、歌手を目指すが挫折。暇つぶしのために作っていた帽子が、話題となり帽子のアトリエを開業。これがきっかけとなり、ファッションデザイナーとして大成することになる。
参考資料:ウィキペディア ココ・シャネル

 

引き算の人生でシンプルライフ♪
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事