40代からの人生逆転日記

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

悟りより差取り ~ 差取りライフを歩みませんか♪


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20150207202817j:plain

悟りと書くよりも、差取りと書いたほうが、

「さとり」がイメージとして伝わると思うんです。

読んで字のごとく、差を取るから「差取り」です。

「差が無い」から「差を引く」から「差取り」です。

自分に何かを足す必要などなかったのです。

どんどん、引いていきましょう!

差を取っていきましょう!

それが差取った人生です。

差取りの経験さえも手放して、日常を生きることが差取りです。

~~~~~~~~~~~~

特別な場所で、特別なことをして、特別な意識体験したとします。

それが差取りなのでしょうか?

特別な条件が揃ったら、エゴは特別な経験をしたがります。

特別な条件でなければ、差取れなかったら、

僕らの日常って何なのでしょう?

特別な条件で経験したことは、

日常生活を過ごす中で次第に消えていきます。

すると、また特別な条件を設定し、経験したくなります。

それも前回以上に強い刺激の特別な条件が必要になります。

前回、すでにエゴはその刺激を経験しているのですから、

それ以上のものでないと納得しません。

こうして、どんどんエスカレートしていきます。

差取りとは日常です。

日常の「小さな気づき」が実はダイヤモンドなんです。

~~~~~~~~~~~~

僕は何度も同じ事を書いています。

またか、と思う人もいるでしょう。

もっと目新しいことはないの?と思う方もいるかと思います。

そうした方の期待に僕は応えることができません。

目新しさを求める方、スピリチュアルジプシーになっていませんか?

僕が伝えていることは、スピリチュアルの基本だと思っています。

いや、あらゆる宗教の基本ではないでしょうか。

そこに特別なこと、派手なことは一切ありません。

いま、基本がおろそかにされている、

そんな気がします。

~~~~~~~~~~~~

基本はシンプルです。

派手さがないので、単調に感じることでしょう。

基本は、反復しなければ身につきません。

愚直なまでに反復するしかないんです。

単調なことにエゴはすぐに飽きてしまいます。

不安を覚えてしまいます。

このままでいいのだろうか、もっと違うことがあるのでは?

もっと合理的で、手っ取り早い方法があるのでは?

と、エゴは考えます。

それでも繰り返して、引き算をしていく、

差取りの生き方を日常に落とし込んでいくことが

大切になってきます。

そしてあるとき気がつきます。

その単調な繰り返しが、実は一番の近道で、

一番合理的な方法だったということに。

どうですか、地味だけど確実な、差を取った生き方、

差を取った人生、そんな差取りライフを歩みませんか♪

 

当ブログのFacebookページです。

応援よろしくお願い致します!

頑張らなくても大丈夫 - MAKI

基本を大切にね♪
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事