オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

悟りより差取り ~ 差取りライフを歩みませんか♪


f:id:c-sakuranbou:20150207202817j:plain

悟りと書くよりも、差取りと書いたほうが、

「さとり」がイメージとして伝わると思うんです。

 

読んで字のごとく、差を取るから「差取り」です。

「差が無い」から「差を引く」から「差取り」です。

自分に何かを足す必要などなかったのです。

 

どんどん、引いていきましょう!

差を取っていきましょう!

それが差取った人生です。

差取りの経験さえも手放して、日常を生きることが差取りです。

 

特別な場所で、特別なことをして、特別な意識体験したとします。

それが差取りなのでしょうか?

特別な条件が揃ったら、エゴは特別な経験をしたがります。

 

特別な条件でなければ、差取れなかったら、

僕らの日常って何なのでしょう?

特別な条件で経験したことは、

日常生活を過ごす中で次第に消えていきます。

 

すると、また特別な条件を設定し、経験したくなります。

それも前回以上に強い刺激の特別な条件が必要になります。

前回、すでにエゴはその刺激を経験しているのですから、

それ以上のものでないと納得しません。

 

こうして、どんどんエスカレートしていきます。

差取りとは日常です。

日常の「小さな気づき」が実はダイヤモンドなんです。

 

僕は何度も同じ事を書いています。

またか、と思う人もいるでしょう。

もっと目新しいことはないの?と思う方もいるかと思います。

 

そうした方の期待に僕は応えることができません。

目新しさを求める方、スピリチュアルジプシーになっていませんか?

僕が伝えていることは、スピリチュアルの基本だと思っています。

 

いや、あらゆる宗教の基本ではないでしょうか。

そこに特別なこと、派手なことは一切ありません。

いま、基本がおろそかにされている、

そんな気がします。

 

基本はシンプルです。

派手さがないので、単調に感じることでしょう。

基本は、反復しなければ身につきません。

愚直なまでに反復するしかないんです。

 

単調なことにエゴはすぐに飽きてしまいます。

不安を覚えてしまいます。

このままでいいのだろうか、もっと違うことがあるのでは?

もっと合理的で、手っ取り早い方法があるのでは?

と、エゴは考えます。

 

それでも繰り返して、引き算をしていく、

差取りの生き方を日常に落とし込んでいくことが

大切になってきます。

 

そしてあるとき気がつきます。

その単調な繰り返しが、実は一番の近道で、

一番合理的な方法だったということに。

どうですか、地味だけど確実な、差を取った生き方、

差を取った人生、そんな差取りライフを歩みませんか♪

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

最高、最強、究極のスピリチュアルなワークを伝授します!

引き寄せの法則は嘘!願うだけでは何も変わらない!

「頑張らなくてもいい」のはメンタルがどうしようもないほど不調なときだけ!

引き寄せの法則は嘘!願うだけでは何も変わらない!

 

スピリチュアルの問題点を
鋭く指摘している本はこちら!

Amazonの内容紹介より。
ノリは軽いが、罪は重い!
子宮系スピリチュアルや、布ナプキン信仰、冷え取り依存、デトックスにオーガニック…女性を狙う脅し系産業、「女はこういうケアをすべし」と刷り込む「呪い」の正体を検証。
時に面白おかしく、時に真面目に、女性の体を取り巻くあやしいものたちを、一刀両断致します。
※ 各章末に医師(宋美玄先生ら)への取材対談もコラムとして挿入。医学的な検知で子宮系スピリチュアルの問題点を指摘、説明。

 

Amazonの内容紹介より。
信じる者は救われぬ。スピリチュアリティ(神霊・心霊)を騙れば簡単に金儲けはできる。
ほんの少しだけ「不安」を煽り、安易な「癒し」を差し出せば判断能力は歪められ、人は喜んで搾取され続けるのだ。
その危険性について現代人はあまりに無防備である。
神世界、統一教会、テレビ霊能者から仏教、神道、キリスト教など既存の宗教まで、霊と金、宗教と経済の関係を対応させながら現代社会を鋭く読み解く意欲作。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら