自分に問いかけ、内面をどんどん掘り下げよう!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20150221091930j:plain

いつも応援クリックありがとうございます。

皆さんの応援クリックがブログ更新の励みになります。

お手数ですが、本日もよろしくお願いいたします。

頑張らなくても大丈夫 - MAKI

こちらは脱スピ記事のまとめです。

脱スピ記事セレクトその1 2014/7/28~2015/2/9

~~~~~~~~~~~~

昨日の記事のインナーチャイルドは、スピリチュアルというよりも、

どちらかというと心理学の分野になるのかと思います。

とはいっても、スピリチュアルのカウンセリング、

ヒーリングにも取り入れられてはいますが。

インナーチャイルドがエスカレートすると前世になり、

生きにくさの原因である、前世からのトラウマを癒す、前世療法となります。

これもインナーチャイルドのワークと同じで、

全く解決にはなりません。

理由はインナーチャイルドの記事で書いたものと同じです。

前世などという、どうあがいても検証のしようがないもので、

カウンセリングを行う、ヒーリングを行うというのは、

インナーチャイルドのワークよりもたちが悪いと言えます。

前世に逃避し、何も解決しないどころか状態は悪化します。

はまってしまったら、前世という迷路の中で、

ずっとさまよい続けることになります。

~~~~~~~~~~~~

スピリチュアルなセッション、ワークというのは、

どれも「いま」に注目していないんですね。

原因を過去に求めて、過去をどうにかしようとしているんですよ。

原因は過去にはないですよ。

すべて、いまそれを選択している「自分」に原因がありますからね。

「過去」をどうにかしようという、土台無理なことをテーマに掲げ、

セッションやワークをするから効果がなく、

リピーターが続出する結果になるのです。

そこにビジネスとしてのメリットがありますが、

相談者にとっては何一つメリットは・・・ないですよね。

~~~~~~~~~~~~

「いま」生きづらさを感じているなら、

「原因」は「いま」にあります。

その原因の根源は、インナーチャイルドでも前世でもありません。

「目的」があって、その苦しみを創り、好んで選択しています。

だから、自分の中を探り、自分で「目的」を見つけ出すしかないのです。

「なぜ、こんなに生きづらいのだろう」

「なぜ、自分はこんな人間なのだろう」

「なぜ、親が嫌いなんだろう」

そう自分に問いかけてみてください。

問いかければ答えは返ってきます。

そうやって、自分の内面を深く掘り下げていき、

「目的」を見つけるしかないんですね。

ただしそのとき、親、教師、環境というという「外」に答えを

求めるのではなく、「自分の中」に答えを見つけてください。

あくまでも「中」です。

その答えは、おそらく自分が最も見たくない部分、

醜悪な部分、認めたくない部分だと思います。

ようはエゴの強烈な欲求です。

そのエゴと向き合わなければ、いつまでも生きづらさは続きます。

どうか向き合うことを恐れず、自分に問いかけ、

内面を掘り下げ探ってください。

そしてエゴと向き合ってください。

 

答えは全て自分の中にある♪
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事