MAKIの日記〜40代からの成功ストーリー

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも成り上がれます!

声なき声が聴こえませんか?


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20150312232142j:plain

はじめての方!

脱スピリチュアルブログへようこそ!

このブログでは、スピリチュアルからの卒業、

脱スピリチュアルをオススメしております。

どうですか、脱スピしませんかヽ(*´∀`)ノ

お手数ではございますが、今日も応援クリックのほど、

何卒よろしくお願いいたします。

皆さんの応援クリックが、ブログ更新の原動力です!

頑張らなくても大丈夫 - MAKI

こちらは脱スピ記事のまとめです。

脱スピ記事セレクトその1 2014/7/28~2015/2/9

~~~~~~~~~~~~

当ブログは、アンチスピブログながら、

スピ系のブログランキングの中で、

幸いにもトップ10に入ることができております。

このアンチスピブログが、

ランキングの上位にいるということは、どういうことでしょう?

僕がきついこと、挑発的なことを言っているので、

珍しがられているからでしょうか?

まあ確かにそれはあるでしょう。

しかしね、それだけではないと思いますよ。

スピリチュアルビジネスに疑問を持つ人が増えているからだと思います。

スピリチュアルビジネスがおかしい、

悟りビジネスはおかしいと気がついている人が、

声をあげないまでも多くいるという表れではないでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~

スピリチュアルでビジネスをしている皆さん、

悟りビジネスをしている皆さん、

あなた方に対する声なき声が聴こえませんか?

不満が聴こえませんか?

その声に耳を傾けてみませんか?

僕は聴こえますよ。

ヒーラーさん、覚者さん、自分たちが何をやっているか、

見つめ直してみませんか。

熱烈なファンにヨイショされ、

その人たちの声ばかりに耳を傾けていては、

間違いなく天狗になります。

どこかの国の将軍様のような独裁者になります。

僕もその立場になったら天狗になるし独裁者になると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~

覚醒しました! なんて言って、

悟りビジネスを始めて世に出たら、依存したい人がわんさかよってきて、

いつのまにか取り巻きができて、教祖みたいになるんですよ。

組織化されてないまでも、新興宗教ようなグループが、

当の本人の望む望まない関係なく、出来上がってしまうんです。

これって、あきらかに「差」を作ってますよね。

差取らせるどころか、差を作ってるだけですよね。

人を余計に迷わせてます。

いまの悟りビジネスはこの状態です。

~~~~~~~~~~~~~~~~

差取りって、

いつから講演会やセミナーで聞くもの、習うものになったのでしょう。

いつから高いお金が必要になったのでしょう。

いつから至高体験しないとダメなものになったのでしょう。

いつから差取りに優劣が生まれたのでしょう。

いつから悟りましたとアピールするものになったのでしょう。

本当に「わかった人」なら、ひっそりと日常の中で、

その経験を活かすべきじゃないですかね。

本当に差取った人ほど、それを隠すべき、

謙虚になるべきじゃないですかね。

歴史に名を残す差取った禅僧は、皆さん日常を生きてましたよ。

彼らは講演して全国行脚をしたから、名を残したわけではないですよ。

彼らの生き方、人生そのものが「差取り」だったから、

いまに名が残っています。

彼らの生き様が、人生がいまに言い伝えられているのです。

講演活動が書き記されているわけではありません。

差取りとは、語るものでも、聞くものでも、習うものでもありません。

ましてやビジネスツールではありません。

「歩む」ものですよ。

日常の中で実践していくものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

僕はそうした差取りの人生を歩んでいきたいです。

高いステージにたって、差取りました!とか、

差取りとは・・・なんて語るようなことはしたくないですね。

多くの方と同じ目線に立って生きます。

偉い人、差取った人と思われるよりなら、

バカにされていたほうがいいです。

バカにしたい人はバカにしたらいいです。

いや~本当に僕はバカなんですよ~!

ヒャツホー☆ヽ(*´∀`)ノ

驚きますよ、僕のおバカっぷり。

バカ最高!

みんなもっとバカになればいいのに。

かっこつける必要ないのにと思うんですよ。

プライドを手放せばいいのに。

~~~~~~~~~~~~~~~~

そしてね、こうやって僕はこのブログを通して、

自分を受け入れられなくて悩んでいる人に、

「あなたは、あるがままで大丈夫ですよ」

ということを伝えていきたいです。

また、いま苦しい状況の人に、

自分(神)を信頼し人生をゆだねてくださいと言いたいです。

あるがままを受け入れる、自分(神)を信頼する、

そうすれば、今日(いま)を生きること、

日常(ここ)を生きることができます。

差取りの人生を歩むことができます。

どうですか、そんな人生を歩んでみませんか♪

 

声なき声が届きますように♪
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事