MAKIの日記〜40代からの成功ストーリー

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも成り上がれます!

体験者よりも実践者になりましょう♪


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20150314012949j:plain

いつも応援ありがとうございます!

皆さんの応援クリックから、パワーを頂いております。

お手数ではございますが、今日もポチッと

押して頂けますと幸いです。

よろしくお願いいたします!

頑張らなくても大丈夫 - MAKI

こちらは脱スピ記事のまとめです。

脱スピ記事セレクトその1 2014/7/28~2015/2/9

~~~~~~~~~~~~

なぜ自分をダメだと思うのでしょう?

なぜ自分を認められないのでしょう?

それは誰かや何かと比較をして、

自分が劣っていると、至ってないと思うからではないでしょうか。

その比較に使っている「物差し」は本当にあなたのものですか。

誰かに植えつけられた「物差し」ではないですか。

これまで、その物差しを使い、比較しながら生きてきましたよね。

それが当たり前すぎて疑いすらしなかった。

当たり前すぎて比較無しでは生きていけないと心から思っていた。

そうではないですか。

~~~~~~~~~~~~

その強く握り締めている物差しを手放しませんか。

誰かと、何かと自分を比較するのを止めませんか。

もういいでしょ、重くて役に立たない物差しなのですから。

手放しましょう。

あなたの人生から引きましょう。

その物差しを手放すと人生が軽くなります。

生活が楽になります。

あなたを押さえつけていた、

重い重い物差しがなくなるので、

あなたの魅力が内側からどんどん溢れ出てきます。

~~~~~~~~~~~~

物差しを手放して、日常生活の中で、

自分がいま(今日)すべきことをして生きていきましょう。

人それぞれ、日常の中でやるべきこと、課題があるはずです。

それに向き合いましょう。

そしてやるべきことはやったら、

あとは自分(神)を信頼し、人生を自分(神)にゆだねましょう。

~~~~~~~~~~~~

今日(いま)すべき、

日常(ここ)の課題と向き合うことが、

「いまここを生きる」こと、

「差取りの人生を歩む」ことになります。

差取りの体験、至高体験など追い求める必要はありません。

そのために何かをする必要なんて一切ありません。

非日常的な体験よりも、日常の中での実践が大切です。

実践あるのみです。

~~~~~~~~~~~~

実践は日常の中でしかできません。

それは特別な場所にいかなくても、誰かに教わらなくても出来ます。

誰もが出来ること、今すぐこの場で出来ることです。

それが今日(いま)を、日常(ここ)を生きる「差取りの人生」です。

どうでしょう!

「体験者」よりも人生の中で体現していく「実践者」になりませんか♪

一緒に実践者の道(差取りの人生)を歩みませんか!

 

体験よりも実践です♪
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事