俺は絶対に差取らない!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20150316000442j:plain

昨日はいままでにないほど、

多くの方にランキングボタンを押して頂きました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます!

お手数ではございますが、今日もポチッと押して頂けますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

頑張らなくても大丈夫 - MAKI

こちらは脱スピ記事のまとめです。

脱スピ記事セレクトその1 2014/7/28~2015/2/9

~~~~~~~~~~~~

昨日の記事のコメント欄にらいちさんが、

悩みの根っこの見つけ方を書いてくださっています。

とてもわかりやすい解説なので、

ぜひご覧ください♪

 

☆根っこ見つけ方法

悩みの根っこを見つけるのに
『○○が悩み』
→どうしてそう思うの?

『だって○○は□□だから』
→どうして□□ではいけないの?

などと自分に質問を繰り返してこれ以上出ないってなったら根っこが自分自身でわかりますよ

 

そうですよね!

何度も何度も自分に問いかけていくんです。

すると、どんどん自分の中を掘り下げていくことになります。

そして気がつくんですよ。

自分の思い込みに気がつきます。

ぜひ実践されてみてくださーいヽ(´▽`)/

らいちさん、ありがとうございます!

~~~~~~~~~~~~

さて、ここからは今日の記事です♪

いまのスピリチュアルの世界って、

覚者に対して以下のようなイメージを持つ方が多い気がします。

 

●差取りの体験をする(体験者)

●差取りの講演をする(講演者)

●覚者として社会的成功を収める(成功者)


こうしたサクセスストーリーのイメージが出来上がっています。

その成功者として思われている人たちが、

いま悟りビジネスの第一線で活躍していますよね。

でもね、こうした活動をすることで賞賛を浴び、

自分たちとは違う人だ! さすがだ!

と思わせる結果になってるんですよ。

「差」が出来ているんですね。

彼らが望んだことではないとは思います。

でも、結果的に人に「差」を感じさせているのです。

意図的ではないにしろ、多くの方がそう思ってますよ。

僕はこれが仮にも覚者を自認する人のすることなのかな?

現状を理解しているのかな?

それで本当にいいのかな?

とツッコミを入れたくなるのです。

~~~~~~~~~~~~

でね、この一連のサクセスストーリー、

体験者 → 講演者 → 成功者

には肝心なのが抜け落ちているんですよ。

それは何かといえば・・・「実践者」であることが、

きれいさっぱり抜け落ちているんです。

理論武装されており、

トークや文章がうまくて気がつきにくいですけど、

覚者として世に出たのに、その生き方からは、

差取りの人生を歩む人という印象は受けないんですよね。

これは僕だけですか?

僕の根性がひん曲がっているせいで歪んで見えるのかな?

ひがんでいるせいですかね?

根性がひん曲がっていて、ひがんでいたとしてもね、

差取りを感じる生き方だったらツッコミ入れませんよ。

見えないから言ってるんですよ。

~~~~~~~~~~~~

何年もスピの世界を見てきた者から言わせて頂きますと、

彼らからは「悟りビジネスの成功者」という印象しか受けません。

僕はビジネスをするにしても、そうした方法は選びません。

悟りビジネスは、依存症ビジネスであり、

人を差取りから遠ざけるビジネスですからね。

そこにはWinWinの関係や、三方良しの関係は成り立ちません。

参考記事:依存症ビジネスの手法

参考記事:なぜスピリチュアルビジネスはダメなのか?

最終的に弱者が必ず泣きをみるビジネスです。

僕はいつまでも体験にしがみつく体験者でもなく、

もちろん講演活動などしてないし、

これからもするつもりもないので講演者ではありません。

当然悟りビジネスの成功者を目指しません。

生涯をかけて差取りの道を歩む実践者でありたいと思っています。

~~~~~~~~~~~~

以下は昨日のおてもやんさんのコメントからの抜粋です。

おてもやんさん、ありがとうございます♪

 

この方に100万払わないと目覚めないなら別に目覚めなくても
いいのでわっと思いました。

 

これと同じようなことを僕も数年前に思いました。

どん底を味わっているときに思いました。

いまスピの世界で活躍している覚者さんを見て、

あれが覚者の姿だとしたら俺は絶対に覚者になどなるもんか!

あれが差取った姿だとしたら差取るもんか!

神様が「差取ってください」とお願いしにきたとしても、

俺は絶対に差取らない!

差取りなんていらねえと言って追い返す!

心の中でね、何度も神様に上等きりましたよヽ(`▽´)/

~~~~~~~~~~~~

昔の差取った人って、洋の東西を問わず、

皆さん実践者であり、日常を生きたと思いますよ。

そうした彼らの生き方が、人を癒し、

人を救ってきたのではないでしょうか。

そして名が語り継がれ、いまに残っているのではないでしょうか。

人をいつまでも依存させるようなことはしてこなかったでしょう。

彼らは常に今日(いま)、日常(ここ)で、

出来ることをやってきたと思います。

日常と乖離したことなんてしてこなかったと思います。

スピリチュアルはいまこそ原点回帰すべきです。

日常に、基本に帰るべきです。

日常を生きる、日常を見つめる基本に・原点に帰りましょうよ。

差取りのルネサンス(再生・復活)とでもいいましょうか。

新しいこと、特別なことなんて必要ありません!

日常の中で行う基本の反復(実践)が何よりも大切です。

わかったようなことを書いている僕にしても、

まだまだです。

皆さん、一緒に日常の中で基本を実践していきましょう!

 

毎日、基本を反復(実践)しましょう♪
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事