もう飽きました!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20150320005133j:plain

いつも応援ありがとうございます!

お手数ではございますが、今日も応援クリックのほど、

よろしくお願いいたします。

皆さんの応援がブログ更新の励みとなっております!

頑張らなくても大丈夫 - MAKI

こちらは脱スピ記事のまとめです。

脱スピ記事セレクトその1 2014/7/28~2015/2/9

~~~~~~~~~~~~

僕はね、飽きちゃったんですよ。

とことん飽きたんですね。

だから、もう「それ」をするのやめたんです。

おそらく皆さんも飽きてると思うんですよ。

どうですか、皆さんもこの際だからやめませんか。

ねっ、苦しむことやめませんか。

不幸でいることをやめませんか。

~~~~~~~~~~~~

そんな簡単にやめられわけないだろ!

やめられないから苦しんでいるんだろ!

と思う方もいると思います。

その苦しむ原因ってなんですか?

それは今日(いま)と日常(ここ)に対して、

抵抗しているから苦しんでいるんですよ。

なぜ抵抗するんですか?

それは理想だの、一般的だの、標準だのに、

自分を照らし合わせて、そこに自分が至っていないから、

劣っていると思うから、自分を責め、過去を責め、

今日(いま)を責め、日常(ここ)を責めているんですよね。

そしてその延長線上に未来があると思うから不安になるんですよ。

そうやって「いまここ」に抵抗しているから、苦しむんですよ。

~~~~~~~~~~~~

その理想、一般的、標準というのは、

本当に理想的な自分、理想的な環境ですか?

お金があれば理想的、あれがあれば、これがあれば理想的、

あのステータスを手に入れれば理想的・・・本当にそうですか?

「いまここ」に抵抗している限り、

お金があっても、ステータスが高くても苦しみますよ。

そして持っているものが多いほど、苦しみは増しますよ。

~~~~~~~~~~~~

一般的とか、標準とか、その基準は誰が決めたんですか。

総務省ですか? 文科省ですか? 消費者庁ですか? 

統計をとって平均を導き出したところで、

それが一般的だと、標準だとこれらの組織が言ったとして、

そんなものは数字上のこと。

平均より上が幸せで、下が不幸だなんてことをは、

他人が決めることではありません。

自分が決めることですよ。

幸せは数字では表せません。

~~~~~~~~~~~~

苦しみを掴み続けるのはやめましょう。

苦しみを、不幸を好んで選択するのをやめましょう。

苦しみの物語、不幸の物語に酔うのをやめましょう。

誰がが作った物差しで、自分を計り、裁くのをやめましょう。

今日(いま)に、日常(ここ)に抵抗するのをやめましょう。

「いまここ」を受け入れれば、この瞬間に心に平安が訪れます。

苦しむことに、不幸であることに飽きたのなら、

「いまここ」を受け入れましょう。

~~~~~~~~~~~~

これらはいつもブログに書いていることです。

スピリチュアルジプシー、メソッドジプシーにならないためには、

単調なことの反復が大切です。

毎日引き算をしていきましょう。

本来の自分との「差」を取っていきましょう!

 

苦しむことに飽きたのなら、いまここを受け入れましょう♪
 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事