自分への批判、反論にも耳を傾けます


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20150412235653j:plain

本家本元の脱スピリチュアルブログへようこそ!

お手数ではございますが、今日も応援クリックのほど、

よろしくお願いいたいします。

お初の方も記念に押して頂けると大変嬉しいです(´∀`)

頑張らなくても大丈夫 - MAKI

こちらは脱スピ記事と某マントラ瞑想の問題点まとめです。

脱スピ記事セレクトその1 2014/7/28~2015/2/9

某マントラ瞑想の問題点まとめ

~~~~~~~~~~~~

突然ですが皆さん北朝鮮ってどう思いますか?

正直なところ、いい印象は持ってないですよね。

拉致問題はありますし、軍事的な挑発を繰り返しています。

また、国家元首の地位を世襲するという、

近代国家とは思えぬ暴挙を平然と行い、

その一族は神格化されています。

国名に民主主義とはつくものの、政党は朝鮮労働党の一党のみ。

民主主義とはかけ離れた一党独裁政治が行われています。

政権、国家元首を批判する者は、厳罰に処されるというニュースを

一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

~~~~~~~~~~~~

一方、日本はどうでしょう。

自民党が強いものの、複数政党制(多党制)であり、

いろんな意見を言うことが認められています。

その考えが支持されれば政権を取ることも可能です。

現在の政権政党である自民党を批判しても、

安倍首相批判しても、罰せられることはありません。

また、批判をしても、反論をしても、

批判者が悪いとか、程度が低いとは思われません。

多様な価値観を認め、意見を言うことが認められています。

皆さん、どっちの国が住みやすいと思いますか?

どっちの国に住みたいですか?

言わなくてもわかりますよね。

日本に住みたいですよね。

日本の方があきらかに健全な国だと思いますよね。

~~~~~~~~~~~~

ここでスピリチュアルの世界に目を向けてみたいと思います。

スピリチュアルの世界というのは、

どこか北朝鮮に、一党独裁の国に近い、

排他的な雰囲気を持っていると思います。

またどこか、新興宗教系の団体のような雰囲気も持っています。

スピリチュアルは、新興宗教ほどアクは強くないので、

非常にゆるいつながりのマイルド宗教だと僕は思っています。

~~~~~~~~~~~~

スピリチュアルなリーダーは神格化され尊敬されます。

そうしたリーダーを批判しようものなら、

批判なんてのは理解が低い者がすること、という意見が必ず出てきます。

そうして批判が出来ない雰囲気が作られます。

また、そのリーダーの熱烈なファンたちが、

何が何でもリーダーを擁護します。

そして批判している人をネットで上で叩くということが、

過去に何度も起こっています。

それに耐え切れなくなって、ネット上から消えていく人もいます。

また、スピリチュアルなリーダーたちも、

熱烈なファンたちを周りに置くようになり、次第に増長していきます。

そうなるとかなり小規模ではありますが、

北朝鮮のような独裁的な世界が、そのリーダーを中心に出来上がります。

新興宗教のような組織になっていきます。

~~~~~~~~~~~~

批判のない世界って健全ですか?

他の価値観、意見を認めない世界っておかしいと思いませんか?

当然ね、僕と考えが合わなければ、僕を批判してもいいんです。

反論意見があって当然なんですよ。

そうじゃないだろ!

と言ってもいいんです。

そうやって他の意見を知ることで、僕の意見の粗が見えてくるだろうし、

僕もより考えを深めることができます。

自分への批判や反論意見に対して、

それを何が何でも一切受け入れることが出来ないようなら、

世の中に自分の意見を言う資格はないですからね。

チラシの裏にでも書いていればいいだけですから。

~~~~~~~~~~~~

批判のない社会というのは、独裁政治の国と同じです。

また批判のない社会、それは究極的な理想の世界です。

死後の世界です。

ここはそんな世界ではありません。

違う意見を聞き、そこで議論をしたり、参考にしたりすることで、

互いの意見や価値観がよりブラッシュアップされていきます。

違う考え方があってもいい、

おかしなことはおかしいとはっきり言ってもいい!

と僕は思っています。

もちろん、僕は自分への批判にも耳を傾けますヽ(´▽`)/

反論意見にも耳を傾けます。

どんな意見にも少なからず理はありますからね!

 

P.S

昨夜、某マントラ瞑想の問題点のリストを作成しました。

某マントラ瞑想の問題点まとめ

不安ビジネス、依存症ビジネスに気をつけてください♪

 

みんなでスピリチュアルを卒業しましょう♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事