MAKIの日記〜40代からの成功ストーリー

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも成り上がれます!

象牙の塔にこもってないで日常に帰りましょう!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20150424001256j:plain

いつも応援ありがとうございます!

多くの方の目に止まるよう、お手数ではございますが、

今日も応援クリックのほど、よろしくお願いいたいします。

お初の方も記念に押して頂けると大変嬉しいです。

ヽ(´▽`)/

頑張らなくても大丈夫 - MAKI

こちらは脱スピ記事のまとめです。

脱スピ記事まとめ

某マントラ瞑想の問題点まとめ

~~~~~~~~~~~~

 象牙の塔

《〈フランス〉tour d'ivoire》芸術至上主義の人々が俗世間を離れて楽しむ静寂・孤高の境地。また、現実から逃避するような学者の生活や、大学の研究室などの閉鎖社会。フランスの文芸評論家サント=ブーブがビニーの態度を評した言葉で、厨川白村(くりやがわはくそん)がこれを紹介した。

Yahoo辞書より

 

まさにスピリチュアルの世界はこの象牙の塔なわけで。

スピリチュアル至上主義を掲げ、

何でもかんでもスピリチュアルな意味付けをし、

日常から逃避しています。

悟り系の方々は、私の方が真理を知っている、

私の方が知識が豊富だ、

私の人生の方が悲劇的で悟りの体験は劇的だった、

と学者が優劣を競うように、

いかに自分が悟っているかを競いアピールします。

~~~~~~~~~~~~

行為者はいない、私もいない、あなたもいない。

そんな屁理屈どうだっていいじゃん!

そんなことがわかっても、税金は払わなきゃならないんですよ。

年金だって払わなければならない。

そんなのわかっても、知識が豊富でも、

悟りの経験をしても、腹は減るし、悲しくもなり、

怒ったりもするんですよ。

~~~~~~~~~~~~

悟りに興味を持つ方に言いたいです。

悟りを信奉するあまり、悟り至上主義者となり、

日常をおろそかにしていませんか?

いまをおろそかにしていませんか?

悟り至上主義者の皆さん、

象牙の塔にこもってないで日常に帰りましょう!

本当は象牙の塔から出るのが怖いのでは?

悟りの追求しなかったら、悟りを語らなくなったら、

自分はただの人、むしろ普通以下の人になってしまう。

そう心の奥底で思っていませんか?

その怖れを手放せなくてどうするんですか?

知識を蓄えるより、経験を語るより、

目の前の今日(いま)に、日常(ここ)に目を向け、

生きることの方が大切だと僕は思いますよ。

~~~~~~~~~~~~

人それぞれの今日(いま)があり日常(ここ)があります。

そこに差はありません。

今日(いま)を、日常(ここ)を真剣に生きる!

いまここを味わう! いまここを楽しむ!

それが「いまここを生きる人生」「差取りの人生」ですよ。

皆さん、悟りを体験するよりも、知識を蓄えるよりも、

自分の足で「いまここを生きる人生」「差取りの人生」を歩みだしましょう♪

 

スピリチュアルを卒業しましょう♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事