幸せにはなれません!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20150523224125j:plain

スピリチュアルの世界に一石を投じるため、

今日も応援クリックのほど、よろしくお願いいたいします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

お初の方も記念に押して頂けると大変嬉しいです。

あなたのワンクリックが、

スピリチュアルの世界に嵐を巻き起こす1票となる!

かもしれません( ´ ▽ ` )ノ

頑張らなくても大丈夫 - MAKI

こちらは脱スピ記事のまとめです。

脱スピ記事まとめ

某マントラ瞑想の問題点まとめ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

多くの人が「幸せになりたい」と思っています。

そりゃそうだ、不幸よりはいいですよね。

でも多くの人が幸せにはなれません。

幸せって「なる」ものではないからです。

手に入れるものでもありません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

幸せに「なろう」ということは、いまの自分を、

いまの状況を否定し拒絶しているから、

「なろう」としているわけです。

幸せを手に入れようとするということは、

幸せは「外」にあると思っているから、

「手に入れよう」という言葉が出てくるわけです。

幸せって、「なる」ものでもなく、「手に入れる」ものでもなく、

「感じる」ものです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いまの自分を見つめてください。

いま自分の状況を見つめてください。

そこに幸せを感じる要素が何かしらあるはずです。

いまの自分を、いまの状況を拒絶し、

ないものばかりに意識を向けるから、

欠乏感を感じ、自分を不幸だと思うのです。

なぜ、ないものばかりに目を向けるのでしょう。

「ある」ものに目を向けましょう。

いまの自分に「ある」ものに目を向けるのです。

だからと言って、比較によって「優越感」を感じるのではなく、

比較せず、ただそれが「そうであること」だけで、

喜びを「感じる」ものに意識を向けてみるのです。

その喜びが「幸せ」です。

すると自然と「感謝」の気持ちが湧いてきます。

感謝とは無理にするものではなく、心から自然と溢れてくる感情です。

幸せは身近にあります。

外にではなく、あなたの中に幸せはあります♪

 

スピリチュアルを卒業しましょう♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事