オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

スピリチュアルにハマっている皆さん、自分は騙されない!大丈夫!だと思っていませんか?


f:id:c-sakuranbou:20180914100817p:plain
正常性バイアスという言葉をご存知でしょうか。

バイアスとは、「斜め、偏見、偏り」と訳されています。

では正常性バイアスとは何でしょう?

 

ウィキペディアより引用します。

●正常性バイアス
正常性バイアス(せいじょうせいバイアス、英: Normalcy bias)は認知バイアスの一種。社会心理学、災害心理学などで使用されている心理学用語で、自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価したりしてしまう人の特性のこと。

自然災害や火事、事故・事件・テロリズム等の犯罪などといった自分にとって何らかの被害が予想される状況下にあっても、都合の悪い情報を無視したり、「自分は大丈夫」「今回は大丈夫」「まだ大丈夫」などと過小評価したりしてしまい、「逃げ遅れ」の原因となる。「正常化の偏見」、「恒常性バイアス」とも言う。

 

人は誰もがそうですが、災害時、落ち着こう、正常であろうと思います。

また、心の奥で自分だけは大丈夫とも思っています。

その思い(バイアス)が強いと、危機感が欠如し、

最終的には被害にあってしまうというわけです。

 

 また多数派同調バイアスという言葉もあります。

多数の人が支持している、同調しているから安全だ、問題ない、と思うことです。

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」

とでもいいましょうか。

 

怖くはないかもしれませんが、危ないですよね。

これって同調性、共感力が高い日本人に多く見られる傾向だと思います。

 

同調性、共感力が高いことが悪いとは言いません。

一致団結する能力が日本人は非常に高いということですから。

その力に諸外国は驚いたり、脅威を感じたりするわけです。

 

ただ、その同調性、共感力の高さが、

ときとしてデメリットになる場合もあります。

この多数派同調バイアスも、

災害被害を大きくする原因の一つと言われています。

 

災害はそうそうあるものではないですが、

私たちの日常に潜む危機と言った場合に身近なのが、

「詐欺」ではないでしょうか。

 

振り込め詐欺にひっかかってしまう人は、

「自分は大丈夫だ。そんなバカじゃない」

そんな正常性バイアスが強いと思われます。

 

多くの人がひっかかってしまう大型詐欺などもありますが、

これは正常性バイアスと多数派同調バイアスの複合だと思います。

多くの人がやっているから安心だ、

私が詐欺にあうわけがない、

そうしたバイアスがかかってしまうわけです。

 

正常性バイアスというのは、

物事があきらかにおかしな状況になっているのに、

それを認めず、正当化しようという形でも表れます。

 

スピリチュアルの世界に目を向けてください。

大地震だ! 大災害だ! と予言する人がいます。

またはチャネリングでそうしたメッセージを伝える人がいます。

それらを信じている人たちもいます。

 

そしてほとんどがハズレます。

すると彼らは、「私たちの祈りが、強い思いが、災害を防いだ」

とトンデモ話を始めます。

 

自分の非を認めず、保身のため見苦しい正当化をはかるわけです。

これも正常性バイアスです。

かなり痛々しい例をあげましたが、

スピリチュアルの世界ではよく見られます。

 

程度の差こそあれ、正常性バイアス、多数派同調バイアスがかかっているな、

と思われる人がスピリチュアルの世界には多数います。

 

コンコルド症候群も正常性バイアスの一種なのかもしれません。

 

コンコルド症候群
超音速旅客機・コンコルドの商業的失敗に由来する言葉。
別名に「コンコルドの誤り」「コンコルド錯誤」などがあり、また、一般には「埋没費用(サンクコスト)」とも呼ばれている。
(金銭的・時間的・精神的に)多額の投資を行った事案に対し、それが損失であることが判明したにも関わらず、それまでの投資を惜しみ、さらに投資を続け損失を拡大してしまう事をこう呼ぶ。

 

あなたは大丈夫ですか?

エゴイストな人ほど保身、正当化をはかりますよ。

また、心が弱っているときほど、

正常性バイアスも多数派同調バイアスもかかりますよ。

 

自分の弱さと向き合わず、正当化しようとしていませんか。

本当にそれは大丈夫ですか。

多数派だから安心、安全とは限りません。

あなただけが安全なわけでもありません。

ときには多数派を、自分を疑うことが必要ですよ♪