オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

【実話】お金持ちから聞いたこと〜情報弱者は物の価値判断が出来ない!


f:id:c-sakuranbou:20170830084222p:plain

昨日のしらすさんのコメントを読んで思いだしたことがあります。

しらすさん、コメントありがとうございます!

 

しらす
漫画闇金うしじまくんより

人気ブランド品は高い方が売れる。
何故だと思う?
物の価値判断ができねぇー奴は高ければ高いほど価値のある物って信じ込むから、
ブランド品をありがたがって買うんだ。
ブランド品も情報商材も”イメージ”を高価で買わされてるンだ

ブランド品を覚者、情報商材をマントラに変えるとスピ商売系にも当てはまりますね~(^O^)/

 

 4、5年前になりますでしょうか。

あるお金持ちと飲んだことがあるんですね。

飲んだといっても、サシ飲みではなく、

他に何人かいましたけども。

そのときにそのお金持ちから聞いた話です。

 

そのお金持ちというのは、年収が億単位。

億万長者です。

億万長者をリアルで見たの始めてでしたw

 

ある地方のど田舎の生まれで、

地元の高校を卒業した後、

就職のために上京したそうです。

 

いくつか職を転々とし、

宝石の販売の仕事をしていたときに、

彼の人生を変える出来事がありました。

それは何か。

 

彼は店頭で宝石を売っていたのですが、

5万円のダイヤモンドが何ヶ月も売れ残っていたそうです。

どうにかして売りたいけど売れない。

 

そんなときにいたずら心が芽生え、

5万円のダイヤの値札に、

0を1個足して50万円にしたんだとか。

そうしたら・・・何とそのダイヤ、

その日のうちに売れたそうです。

 

このとき、お金に対する価値観から、

人生観までが崩れ落ちたとか。

この話を聞いたとき、深いエピソードだと思いました。

何だか、いろんな教訓になりますよ。

 

そのダイヤを買った人は、お金はあるけど、

価値判断ができない人、

見る目がなかったってことなんでしょうね。

 

で、その億万長者さん、

その後はお金を稼ぐために何をしたかというと、

人間の心理を独学で勉強したそうです。

 

そのためにはスピリチュアルの世界にも首を突っ込んだとか。

また勉強のため自己啓発系の団体にも所属していたそうです。

超メジャービュジュアル系ロックバンドの某ボーカルが

一時期ハマっていた団体です。

 

その勉強の仕方が何とも徹底しています(⌒-⌒; )

ああいう所って、一歩引いた目で見ることが出来る人は、

人が洗脳されていく過程が手に取るようにわかるでしょうね。

 

物の価値判断ができねぇー

これは情報弱者や自分で考えることができない人、

とも言い換えることが出来ると思います。

そうした人は「誰か」の考えを判断基準にします。

 

またはテレビや雑誌の情報を全ての判断基準にします。

自分で考えることをやめ、

◯◯さんが言うから良いものに決まっている!

と思い込んでいます。

 

もしくは「誰か」の考えを自分の考えと「錯覚」しています。

そうした人は、「誰か」にお金だけでなく、

思考を奪われ、人生まで奪われてしまいます。

 

自分の考え、自分で意思で生きていかないと、

人生を台無しにしてしまいます。

本当に「それ」はあなたの考えですか?

あなたの意思ですか?

 

疑うことなく無条件に鵜呑みにしていませんか?

思考を奪われていませんか?

人に人生を奪われないため、

人生を台無しにしないために、

自分で考え、自分の意思で生きていきましょう。