40代からの人生逆転日記

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

自分が依存症であることに気がついてください


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20150628123355j:plain

スピリチュアルの世界に一石を投じるため、

今日も応援クリックのほど、よろしくお願いいたいします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

お初の方も記念に押して頂けると大変嬉しいです。

あなたのワンクリックが、

スピリチュアルの世界に嵐を巻き起こす1票となる!

かもしれません( ´ ▽ ` )ノ

頑張らなくても大丈夫 - MAKI

こちらは脱スピ記事のまとめです。

脱スピ記事まとめ

某マントラ瞑想の問題点まとめ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このヒーリングで救われた、この瞑想によって救われた、

楽になった、と言っている人たちがいます。

だから、そのヒーリングを続けている、瞑想を続けている、

と言っています。

広めるために、活動していると言っています。

そうした人たちは、自分がそのヒーリングに、

瞑想に依存していることに気がついていません。

何か悩み、苦しみに直面するたびに、ヒーリングをし、

瞑想をし、セッションを受け、セミナーを受け、

それで楽になった、救われたと錯覚しているのです。

それは薬物の中毒患者が薬に逃避するのと似ています。

薬がキマった状態のときは多幸感があります。

しかし、薬の効き目が切れたとき、また不安に襲われます。

結局、また売人に薬を求めに行きます。

スピリチュアルの世界で言えば、

その売人とは、スピリチュアルでビジネスをしている人たちです。

スピリチュアルでビジネスをしている人たちに、

依存症、中毒患者に仕立てられていることに気がつかず、

それで楽になったと勘違いしている人が大勢います。

何一つ解決してないどころか、

悪化していることに気がついてない人が大勢います。

そしていいカモとして、売人にお金を払い続けます。

売人を批判すると、売人をかばうのですから、

かなりの重症です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分から目を背け、日常から目を背けないでください。

もっと今の自分を受け入れてください。

人は自分のことは自分で出来ます。

本当の意味で自分を癒せるのは、自分しかいません。

人に依存している限り、癒されることはありません。

スピリチュアルに頼らず、自分や日常から目を背けず、

生きていきましょう。

どんな自分も受け入れていきましょう。

その覚悟を持つこと、それを日々実践していくことが、

いまを生きる、いまここを生きることだと僕は思います。

 

スピリチュアルを卒業しましょう♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事