オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

やぶ医者に関わるのはやめましょう!


f:id:c-sakuranbou:20150817101013j:plain

飽きられないためには、常にお客さんを刺激し続ける、

新しいことを始める。

そうして人を依存させなければスピリチュアルビジネス、

悟りビジネスは成り立ちません。

人の欠乏感を煽り、不安や欲望を煽り、

自分やそのワークに依存させないとお金にはならないし、

安定した収入を確保することができません。

だからヒーラーや覚者さんたちは、

様々なイベントやワークを行い、

常に新しい刺激をお客さんに与えようとします。

本来、心を平安にし、

自立をうながすのがスピリチュアルのはずなのに、

それとは真逆のことをしているのが彼らです。

最もスピリチュアルジプシーなのも彼らです。

彼らに関わるほど、心が落ち着かず、

スピリチュアルに依存してしまうのはそのためです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

彼らは、何かイベントを開催すればするほど、

自分がヒーラーとして、覚者として能力がないことを

証明していることに気がついていません。

だってね、人を癒せてないから、

悟らせてあげてないからお客さんが多いんですよ。

リピーターが多いんですよ。

本当に癒されていたら、悟っていたら、

またやろうとは思いませんよ。

たとえばの話です。

リピーターが多い医者をあなたは名医だと思いますか?

何度通っても治らないんですよ。

どこかがおかしいんです。

それはあきらかに「やぶ」でしょ。

とんでもないやぶ医者ですよ。

その医者の技量が低い、やり方が間違っている、そうでしょ。

でもね、スピの世界では、そうした「やぶ医者」が、

名医と思われているんですよ。

おかしな世界だと思いません?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ヒーラー、覚者、これが真っ当な仕事だとは到底思えません。

カタギの仕事ではありません。

だいたいね、いい大人が、天使だ、守護霊だ、宇宙人だ、

マントラだ、悟りだ、なんて真顔で言って、

ビジネスしているのが恥ずかしい。

 

皆さん、そんな人達とは関わらず、日常を生きましょう。

日常の中で、できることをやっていきましょう。

自分と向き合い、日常をと向き合い、

あらゆる感情を、出来事を味わい尽くしましょう!

 

スピリチュアルを卒業しましょう♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事
脱スピ記事