オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

スピリチュアルに依存している皆さん、いい加減、自立しましょうよ。


f:id:c-sakuranbou:20151116214510j:plain

 スピリチュアルに依存する人というのは、

何度も言ってますけど、

「不幸でいたい」んですよね。

幸せになりたいと言いながら、

本心では幸せになりたくないんです。

 

カウセンリングを受ければ、ヒーラーさん、

スピリチュアルカウンセラーさん、

チャネラーさん、覚者さんが慰めてくれます。

同じようにスピ友さんも慰めてくれます。

 

「私、可愛くないし、太っているし」

といえば、

「そんなことないよ」

と慰めてくれます。

「私、考えが甘いのかな?」

といえば、

「そんなことない、頑張っているじゃない」

と慰めてくれます。

 

そして自分も相手を慰めてあげます。

仕事、プライベートの愚痴を言えば、

すべて「あなた」が正しくて、

悪いのは相手(社会)となります。

 

スピ好きの皆さんは、

傷を舐めてもらうこと、

傷を舐め合うことが大好きなんですよ。

 

そうやって承認欲求を満たしあっているんです。

心地いい世界ですよね。

だ・か・ら問題を解決したくないんです。

解決したら誰も慰めてくれないですから。

 

ちょっと厳しいことを言われると、

すぐに他の「優しい人」に逃げるしね。

そうやって、スピリチュアルジプシーを続けていくんですよ。

 

やるべきこともやらず、

改善できることを改善しようともせず、

現実を見ようとも生きようともせず、

慰めあっていつまでも逃げ続けるんです。

 

たとえばね、太っていたって、輝いている人、

魅力的な人、モテる人っているじゃないですか。

そういう人は、自分で今の自分を認めているからですよ。

 

そしていまの自分で出来ることを精一杯やっている、

いまを楽しんでいる、

だから魅力が内面から溢れ出てきているのだと思います。

 

スピリチュアルに浸っている限り、

偽りの自己承認を続け、

いつまでも自立できず依存することになりますよ。

 

スピリチュアル商人に搾取され続けることになりますよ。

いつまで依存し続けるつもりですか?

どれだけ慰めてもらえば気がすむんですか?

いい加減、自立しましょうよ。