オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

人は追い込まれたときに真の自分がわかる


f:id:c-sakuranbou:20151126085011j:plain

この記事、出社前に某カフェで書いてます。

いつもならお店の無料WiFiが使えるのに今日に限っていっこうに繋がらない。

悪戦苦闘すること30分。

隣の席の人もネット接続に苦戦している様子。

今日は何らかのトラブルが起きているのだろうか?

なので、お店のWiFiに接続することを諦めまして、

スマホとPCをBluetoothでつなぎました。

それでインターネットに接続しております。

てことで、更新時間が大幅になくなりました。


東京都内、無料のWiFi環境を早く整えましょうよ東京都さん、総務省さん!

オリンピックまで5年切ったんですよ。

海外からの観光客が増えているんですよ。

無料の通信インフラを整えることで、

多くの観光客がインターネット上で東京都を宣伝してくれるんですから。

もうね、WiFi環境を整えることは急務だと僕は思うんですよ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、話は変わりまして・・・世界情勢を見ると、何だかきな臭いですね。

もしかしたら・・・すでに第三次世界大戦が始まっているのかもしれません。

後世の歴史家が見たら、

「あれがきっかけだった」という出来事が既に起こっているのかも。

戦争というのは、

基本的にいきなり殴りかかってくるような形で始まるケースは稀で、

火種が徐々にくすぶり始めるのだと思います。

そのくすぶっている間には、

様々な出来事が起こるわけですが、

小規模な争いによって、

国民のナショナリズムがあらぬ方向に高揚し始めるのも

戦争が始まる理由の1つだと思います。

政治家だけが戦争を起こすのではなく、

高まった戦争容認の民意(雰囲気)、

すなわち国民も共に戦争を起こすのだと僕は思っています。

誰だって戦争はしたくないわけですが、

しかし、そうはいかないだろ!

そんな雰囲気が出来てしまうのだと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

実際に被害者が出て、

「ただ事は起こっている」

と言ったところで事は解決しません。

大半の人は納得しません。

そんなスピの世界のマスターベーションのような言葉は、

反感を買うだけです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

悲しみ、怒りをどう沈めるか、どう受け入れるか、

どう自分と向き合うか、

追い込まれたときに、その人が今まで培ってきた

真の精神性(スピリチュアリティー)が表れてくる、

垣間見えるのだと思います。


と、今日は時間がなく、追い込まれて、

思いつくままに書いちゃいました!

ではまた( ´ ▽ ` )ノ

 

スピリチュアルを卒業しましょう♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事
脱スピ記事