オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

充実した人生を送るためにはPDCAサイクルを回せ!


f:id:c-sakuranbou:20151213203022j:plain

やりきって燃え尽きるように死にたいと思っているんですよ。

燃え尽きるように死ぬということはですよ、

いかに情熱を持って生きるか!

それが大切になってくると思うんですよね。

 

40前までは、ただ死を思うだけで、生きることを考えない人生でした。

40を超え、ようやく自分の人生が始まった気がしています。

40歳が僕にとっての成人式でした。

人生80年の時代です。

まだ半分を過ぎたばかり。

人生は後半戦からがおもしろい!

そう思ってます。

 

そりゃいつ死ぬかはわかりませんよ。

だからいつ死んでもいい覚悟は持ってます。

何度も書いてますが、

明日死ぬつもりで生きなさい。

永遠に生きるつもりで学びなさい。

この言葉を胸に秘めて日々を過ごしています。

 

人生の前半戦は、後悔ばかりしてました。

でも今は、

反省はするけど後悔はしない。

後悔している時間など人生にはない。

そう思ってます。

 

よくビジネスの現場で生産性の向上を図る方法、

業務の質を向上させる方法として、PDCAサイクルが語られます。

「PDCAサイクルを回せ!」なんて言葉を聞いたことがありますよね。

『サイクルを回すって、意味が微妙に重複してないか?」

といつも思うんですけども。

 

Plan(計画):従来の実績や将来の予測などをもとにして業務計画を作成する


Do(実施・実行):計画に沿って業務を行う


Check(点検・評価):業務の実施が計画に沿っているかどうかを確認する


Act(処置・改善):実施が計画に沿っていない部分を調べて処置をする

 

f:id:c-sakuranbou:20151214082733g:plain

 

こうして改善していき、

スパイラル状に生産性や業務の向上を図るわけです。

これって人生にも十分に応用できますよね。

人生においてPDCAサイクルを実践していき、

情熱を持って生き、燃え尽きて死にたいと思ってます!

 

応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事
脱スピ記事