オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

アドラー先生の特別授業〜人生が困難なのではない。あなたが人生を困難にしているのだ!


f:id:c-sakuranbou:20151216083732j:plain

アルフレッド・アドラーと言えば、

フロイト、ユングに並ぶ三大心理学者の一人。

これまで日本での知名度は低かったものの、

昨年発売された「嫌われる勇気」が大ベストセラーとなり、

多くの人が知ることとなりました。

今日はそのアドラー先生を特別講師としてお招きしております!

アドラー先生、本日はよろしくお願いいたします。

それでは先生どうぞ!

 

何かのせいにしている限り幸せにはなれません。 

 どう思うかで人生は違ってくる。

不幸の物語の主人公に浸るのはやめましょう。 

 劣等感と向き合うことで、それは飛躍の大きなエネルギーとなる!

悩みなど無さそうに見える人でも劣等感を抱えています。 

過去は変えられません。

 問題は「いまこの瞬間、あなた」が作りだしています。

全ての「責任」は自分にあります。

自分と向き合い、自分を認めましょう。受け入れましょう! 

誰もがみんな不完全。 

不幸に酔い、人生を困難にするのはやめましょう。 

 人は与えることで喜びを感じます。

 

アドラー先生、本日はありがとうございました!

 皆さんアドラー先生の授業どうでしたか?

厳しい言葉だったかもしれませんが、

より良い人生を歩むのに役立つと思います。

自分と向き合い、現実と向き合い、

自分を受け入れ、現実を受け入れ、

「いま」を精一杯生きていきましょう!

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

インナーチャイルド(アダルトチルドレン)は癒せません!

不幸なのは毒親のせいでも貧しい家庭環境のせいでもありません!

コンプレックスは成功のもと!コンプレックスを有効活用しよう!

 

アドラー心理学を
知りたい方にオススメの本。

Amazonの内容紹介より。
本書は、フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称される、アルフレッド・アドラーの思想(アドラー心理学)を、「青年と哲人の対話篇」という物語形式を用いてまとめた一冊です。

欧米で絶大な支持を誇るアドラー心理学は、「どうすれば人は幸せに生きることができるか」という哲学的な問いに、きわめてシンプルかつ具体的な“答え”を提示します。

この世界のひとつの真理とも言うべき、アドラーの思想を知って、あなたのこれからの人生はどう変わるのか?もしくは、なにも変わらないのか…。さあ、青年と共に「扉」の先へと進みましょう―。

Amazonの内容紹介より。
仕事、夫婦関係、老後への不安―人間関係に疲れてしまった男女7名の物語。今日もカフェ「ウィーン」には、悩みを抱えた人がやってくる。

相手のわがままにガマンの限界…もう離婚したい!人の評価が気になる…人の頼みを断れなくて疲れてしまった…職場の先輩とうまくいかない。

こんな悩みに、アドラーが贈る8つの処方せん。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場