オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

「とりあえずやってみる」ことが脳を鍛えるのにとっても良いらしい!


f:id:c-sakuranbou:20151224224310j:plain

 ブログを書くとき、「これを書きたい!」とテーマが思い浮かぶときもあれば、何も思い浮かばないときもあります。以前は、そういうときってネタを探しに、ネットサーフィンをしたり、本を読んだりしていました。

最近は、そういうことをすることが少なくて、とりあえず「書いてみる」ことにしているんですね。ネタ探しって、時間だけが過ぎていき、結果的に役に立たないことが多いんですよね。

また、平日の場合、出社前にカフェでブログを書いているので、時間がないというのもあります。こうして自分に負荷を与えて「火事場の馬鹿力」を出すトレーニングをしていることは以前書きました。

 このやり方って、脳科学者の茂木健一郎さんのツイートを参考にしているんです。茂木さんって、毎朝ツイッターでいくつもつぶやいています。「よく毎朝あんなにつぶやけるな」と思っていたら、茂木さんはパッと思い浮かぶことを「とりあえずつぶやいてみる」そうです。

そうすると次第に脳が活性化していき、書きたいことが次々と思い浮かんでくるんだとか。茂木さんはそうやってツイッターで脳を鍛えているそうですよ。これを知り「なるほど!」と思いまして、

僕もマネをさせてもらっています。天才と言われる人も、日々鍛えているわけですね。小さなことを積み重ねているんですね。

とりあえずやってみる!というスタンスはとっても大切だと思います。自分に自信がない人、内向的な人というのは、準備が整ってからじゃないと・・・とか、完璧な状態でないと・・・と言ってなかなかスタートが切れない人が多いように見受けられます。

何を持って準備が整っているのか、完璧なのか、その基準は何なのか。準備を整える、完璧な状態・・・それを「やらない言い訳」にしているだけなのでは?

 とりあえずやってみて、おかしなところはやりながら改善していく!それでいいんじゃないですかね。準備ばかりを整えていたら、人生終わってしまいますよ。 

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

実践すれば誰もが確実に成功する法則とは何か?