オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

幸せになる魔法を自分かけて、幸せな人生を歩み始めましょう!


f:id:c-sakuranbou:20160112223333j:plain

自分は被害者だ、不幸だと思うのって、

一番簡単に特別意識を満たす方法なんですよ。

不幸だと嘆いている人って、

最も楽な手段で自分を甘やかしているんです。

人の同情を買って、誰よりも可哀想な人(特別な人)だと思われたいだけ。

同情を買って注目を浴びたいだけ。

不幸だと言いながら、心の奥底では、

誰よりも特別に不幸であるという優越感に浸っているんですよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

不幸のドラマに浸っている方は、

自分の卑しさに気がついた方がいいですよ。

甘ったれの性格に気がついた方がいいです。

そして自ら好んで、その境遇に身を置いていることに気がついた方がいいです。

 

そこから抜け出す気がないですもんね?

自分より不幸な人がいるの許せないでしょ。

私の方がもっと不幸だ!

と対抗意識が芽生えるでしょ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いつも言っていることですが、今日も言いますね。

あなたが不幸なのは、環境のせいでも、

時代のせいでも、親のせいでもありません。

誰かのせいにして、不幸のストーリーを作り、

そのドラマに酔いしれている自分のせいです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本当にそこから抜け出したかったら、

不幸のストーリーを書き換えましょう。

確かに過去に辛いことがあったかもしれません。

でもそれは自分が成長するためには必要な経験だった!
大切な学びだった!

そうやって書き換えるんですよ。

それを不幸である理由にしないんです。

幸せになるためのステップにするんです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

書き換えることにより、その瞬間からあなたの人生が変わり始めます。

起こったことが不幸な出来事でなくなり、

自分を成長させる、輝かせる出来事になります。

 

その書き換えができるのはあなただけです。

他の人は誰もできません。

あなたはあなたの人生の主人公であり監督です。

そして・・・魔法使いでもあります。

 

監督ですから、どんなストーリーのドラマ(人生)にするか、

全て自分で決めることが出来ます。

あなたの考え方一つでドラマ(人生)が作られます。

 

魔法使いですから、

幸せになる魔法(考え方を変えること)をかけることだって出来ます。

今までは不幸の魔法をかけていたんです。

どうせなら幸せになる魔法を自分にかけましょうよ。

 

不幸なドラマの主人公は昨日まで!

人生のストーリーを書き換え、

幸せになる魔法をかけて、

いまこの瞬間から、幸せなドラマの主人公になりましょう!

 

応援よろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事
脱スピ記事