オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

スピリチュアルにはまる独身女性は恋愛力が低い!あなたに白馬の王子様なんて現れません!


f:id:c-sakuranbou:20160124144719j:plain

スピリチュアルにはまっている独身女性って、

恋愛力が恐ろしく低い気がするんですよね。

 

恋愛を諦めているか、もしくはありのままの自分、

いまの自分を受け入れくれる「白馬の王子様」

のような男性と出会えることを夢見ているか。

大別するとその二つに分けられると思います。

 

恋愛を諦めている人は、

本人にする気がないのだから仕方がないですが、

白馬の王子様を待っている人は、

正直なところかなり痛いですよね。

 

そういう人が引き寄せの法則にはまったり、

パワースポット巡りをして運気を上げる

といったことをしちゃうんでしょうね。

あとは両手にパワーストーンをジャラジャラ付けるとかね。

 

 

 

そんなことするより、

もっと実用的なことをした方がいいですよ。

化粧の腕を上げるとか、

スピ以外の趣味のサークル活動を始めるとか、

機会があれば合コンにだって顔を出してみたらいいと思います。

 

ちょっと辛い経験をするかもしれないけど、

自分の課題がわかり、

そこから対策が練れるというもの。

 

何が自分に必要かわかってきますよ。

スピ仲間と一緒にパワースポット巡りしても

素敵な男性と出会える確率は低いですよ。

 

スピリチュアルの世界が中心だと

スピ男子しか知り合う機会ないですよね。

会社の男には相手にされないですからね。

スピ男子なんて恋愛対象にしたくないでしょ。

 

スピ男子ってキモいの多いじゃないですか。

スピにはまる女子より、痛々しい人が多いですからね。

 

でね、白馬の王子様を待っている人は、

自分がしてもらうことばかりを考えますよね。

「こんな私を愛して」

みたいな。

あのー自分のことを愛せない人が、

人から愛してもらおうなんて傲慢だと思いません?

自分だけしてもらおうなんていったい何様?

お姫様ですか、あなた?

 

で、あなたは相手の「ありのまま」を受け入れること、

好きになることはできるんですか?

できないでしょ。

 

いい歳しても夢見る夢子ちゃんでいたら、

恋愛なんてできないと思いますよ。

 

スピリチュアルで自分磨きをしても結果は出ません。

むしろ自分が曇るというか・・・。

 

素敵な男性はスピ女子と関わり合いたいとは思いません。

引き寄せの法則なんてするより、

パワースポット巡りをするより、

パワーストーンをジャラジャラ付けるより、

化粧の腕を磨くとか、オシャレをするとか、ダイエットをするとか、

そうした実用的なことをする方がはるかにいいです。

 

どうせなら実用的な方法で自分磨きをしましょうよ!

そっちの方が確実に結果に結びつきますよ!

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

美人は性格が悪いは嘘!ブスの方が性格が悪いよ!

スピリチュアルの世界って、女性はブスが多いし男はブサイクが多いよね!

スピリチュアルにハマっている人は服装がダサい!内面を磨くよりファッションセンスを磨け!

だからスピリチュアル女子は気持ち悪い!もっと現実的な手段で自分を磨きをしましょう!

 

スピリチュアルの問題点を
鋭く指摘している本はこちら!

Amazonの内容紹介より。
ノリは軽いが、罪は重い!
子宮系スピリチュアルや、布ナプキン信仰、冷え取り依存、デトックスにオーガニック…女性を狙う脅し系産業、「女はこういうケアをすべし」と刷り込む「呪い」の正体を検証。
時に面白おかしく、時に真面目に、女性の体を取り巻くあやしいものたちを、一刀両断致します。
※ 各章末に医師(宋美玄先生ら)への取材対談もコラムとして挿入。医学的な検知で子宮系スピリチュアルの問題点を指摘、説明。

 

Amazonの内容紹介より。
信じる者は救われぬ。スピリチュアリティ(神霊・心霊)を騙れば簡単に金儲けはできる。
ほんの少しだけ「不安」を煽り、安易な「癒し」を差し出せば判断能力は歪められ、人は喜んで搾取され続けるのだ。
その危険性について現代人はあまりに無防備である。
神世界、統一教会、テレビ霊能者から仏教、神道、キリスト教など既存の宗教まで、霊と金、宗教と経済の関係を対応させながら現代社会を鋭く読み解く意欲作。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

あのブランド品が毎日激安特価!お買い物なら楽天市場

年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」