オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

不幸なのは毒親のせいでも貧しい家庭環境のせいでもありません!


f:id:c-sakuranbou:20160130231546j:plain

私が不幸なのは、

毒親に育てられたから・・・

貧乏でひどい家庭環境で育ったから・・・と言って、

インナーチャイルドを癒すワーク、過去を癒す(手放す)セッション、

カウンセリングなどを受けても時間とお金の無駄です。

不幸なのは、毒親に育てられたからでも、

貧乏だったからでもありません。

それらが性格に及ぼず影響はあるでしょうが、

不幸の原因は過去にはありません。

「それ」を不幸の理由にしている「いま」に原因があります。

「いまの自分」に原因があるのです。

そうやって過去に責任を押し付けている「いまの自分」が問題なんです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

不幸だと思うのなら、いまの自分をどうにかしましょう。

暗い性格が嫌なら外に出て人と触れ合う機会を作ってみましょう。

何かスポーツを始めるとか、ボランティアサークルに入るとか、

やれることはいくらでもあります。

それが出来なかったら、いまの自分、その暗い性格を受け入れましょう。

いまの自分でいいと思い、その自分で生きて行く覚悟を持つことです。

暗い性格が悪いものだと決めつけないことです。

暗くてもいいんですよ。

それを個性として受け入れ生きればいいだけです。

 

もしいま貧しくて嫌のなら働きましょう。

精一杯働きましょう。

働けば収入は上がります。

そんなふうに、いま出来ることに果敢チャレンジしていきましょうよ。

それが「いまを生きる」「いまここ」を生きることだと僕は思います。

 

スピリチュアルの世界の真理病の方がよく言いますね。

「悟り」の体験をしましたー!

「いまここ」を生きてまーす!

はあ???

そんなことが「いまを生きる」じゃないんですよ。

 

いいですか、何度でも言います。

不幸なのは、いま出来ることをしないで、

過去にばかり目を向け、過去に責任を押し付けている、

いまのあなたに問題があります。

 

過去を癒すためのワーク、セッションなどをやっても、

根本的な解決には何一つなりません。

いっときは癒されたと思っても、

「いま」をどうにしかしない限りまた元通りになります。

だから、いまの自分でいま出来ることを精一杯してください。

過去ばかりを見ないで、いまを精一杯生きてください。

 

応援よろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事
脱スピ記事