MAKIの日記

苦しいときこそ自分と向き合ってみよう!そのとき心が最も鍛えられる!

f:id:c-sakuranbou:20160211184752j:plain

いま何が欲しいって、チンニングスタンドが欲しいです。

それなに?

と思う方も多いかと思います。

自宅で懸垂ができるコレっす。

f:id:c-sakuranbou:20160211184124j:plain

胸、腕、腹筋、脚は、特に器具がなくてもできるのですが、

背中だけはちょっと厳しいんですね。

近くに公園があれば、懸垂ができますが、

そんな公園はないし。

てことで、チンニングスタンドが欲しいのですが、

最近いろいろあって金欠なので、

購入には至らず。

半年以内には購入したいなと。

そうしたらうちでもバリバリにトレーニング出来ますしね。

 

トレーニングが好きな人の中には、

「自分のうちではトレーニングをする気にならない」

という方がいますが、僕は全然苦にならなくて。

むしろ自由にトレーニングが出来るので、

うちでするのが大好きです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

安価なトレーニング器具としてお勧めなのが、

プッシュアップバーです。

 

腕立てするときに使います。

1000円くらいで買えます。

通常の腕立てになれ、

余裕で50回くらい出来るようになったら、

プッシュアップバーを使うことをお勧めします。

負荷が全然違います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕ね、体重が93キロあったときは、

腕立て伏せが20回も出来なかったんですよ。

15回が精一杯でした。

高校時代の話ですけどね。

高校生の男子が腕立て20回もできないってやばいでしょ(^_^;)

10回くらいで腕がプルプルし、頭が痛くなるんです。

実はすっごい運動オンチなんですよ。

で高校時代、腕立て50回出来るようになりたい!

と思って、毎日腕立てしたんです。

腕立てと同時にダイエットもしていましたので、

体重が落ちていき、半年後に50回出来るようになりました。

出来たときは物凄い達成感でした。

今思うと腕立て50回なんて可愛いレベルなんですけどね(笑)

運動オンチの自分にも出来た!

と大きな自信になりました。

腕立てって、腹筋で体を支えるので、

腹筋が鍛えられますよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

筋トレってね、何がいいかって、

トレーニング中に自分と向き合うことが出来るんですよ。

疲れてくると妥協したくなるんですよね。

ごまかしたくなるんです。

スクワットならしゃがみが甘くなるとか、

腕立てなら体の下ろしが浅くなるとか。

そうしたときに踏ん張って、正しいフォームでやると、

筋肉により効くし、達成感もあるんです。

苦しいときこそ、正しいフォームでトレーニングをする!

それが効かせるコツです。

 

人生もそうなんじゃないかなと。

苦しいときこそ目を背けず向き合ってみる。

目を背けないことが正しいフォームだと思うんです。

苦しかったら逃げてもいいんです。

ただね、逃げたことはごまかさないほうがいいです。

かっこつけないほうがいい。

逃げたら逃げたとことを受けれたほうがいいです。

そうやってとにかく自分と向き合う。

そうすることで人として成長できるんじゃないと僕は思います。

 

応援よろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事