MAKIの日記

いい加減、気がつきましょうよ。悟り商人に踊らされているんですよ!

f:id:c-sakuranbou:20160218074717j:plain

スピリチュアルの世界というのは、

お金を出してまで、悟りたいと思う方が多くいます。

高いセミナーに行って、高い合宿に行って、高いマントラ買って瞑想して、

高いものには効果があると信じ込んでいるのか、

お金をかければどうにかなると思っているんですね。

そんな人を見ると、

あなたが悟りたいという目的は何なの?

そこまであなたを駆り立てる理由はなに?

と僕は思うわけです。

自分が「悟りたい!」と思う動機をしっかりと見つめ、

それを手放さない限り時間とお金を浪費しますよ。

~~~~~~~~~~~~

その動機というのも、だいたい皆さん悟ったら楽になれる、

特別になれる、この世の苦しみから解放される、と思っているのでしょう。

中には悟りとビジネスは矛盾しない。

悟りを説いて経済的に豊かになりたい!

と思っている方もいるでしょう。

 

それって欲だし、不安や恐れから来ていますよね。

いまの自分を否定し、現状を否定し、

視線が「いつか」という未来にいってますよね。

「いま」にくつろいでないじゃないですか。

「いま」にいないじゃないですか。

悟りに希望とか、期待とか、そんなもん必要ないんです。

不純物です。

ただ「いまを生きる」ではダメなんですか?

~~~~~~~~~~~~

悟りビジネスをやっている悟り商人たちが、

悟ることに希望を持たせ、

期待を抱かせてきた罪というのは、

ホント大きいと思いますね。

多くの方が見事に踊らされているんです。

 

テレビや雑誌の派手な広告に釣られ、

飛びつく人と同じです。

欲望を駆り立てられ、不安を煽られ、

悟らなければ!

悟れば安心!

と思わされているんですよ。

何が安心なの?

悟ったら何になるの?

~~~~~~~~~~~~

もういい加減、気がつきましょうよ。

散々言われ尽くしているじゃないですか。

まだわかんない?

悟りに何かを求めたら、期待したら、

「差取り」じゃないですよ。

~~~~~~~~~~~~

悟りとはこうでああで、そんな理屈どーだっていいんです。

そんなことを言って、

わかったようなつもりになって生きることがどれだけ危ないか。

 

悟りなんて追い求めず、いまの自分から目を背けず、

目の前のことを大切に生きましょう。

いま出来ることを精一杯やりましょう。

悟った人の言葉より、あなたを心から大切に思う人の言葉に耳を傾けましょう。

目の前の人を大切にしましょう。

 

それがいまを生きること、いまここを生きることになると思います。

充実した人生を歩むことになると思います。

 

応援よろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事