40代からの人生逆転日記

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

ヤンキーと不幸な人の類似性。どちらも好んでそれを選択しています!


スポンサードリンク

   

f:id:c-sakuranbou:20160218083446j:plain

タチの悪いヤンキーがいたとします。

そんな彼、彼女が、自分がヤンキーになったのは、

貧しい家庭だったからだ!

片親だったからだ!

と言っていたら、皆さんどう思いますか?

甘えてんじゃねえ!

と思いません?

自分がグレた理由を家庭環境のせいにしていますが、

本当はヤンキーに憧れていたんでしょ。

勉強が出来ない理由を家庭環境のせいにしているんでしょ。

と僕は思います。

家庭環境が悪くても、世の中にはヤンキーなどにならず、

人に迷惑をかけず生きている人がいっぱいいます。

人のせい、親のせいにせず生きている人がいっぱいいます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いつまでも不幸を引きずっている人もこれと同じですよね。

自分が不幸(ヤンキー)なのは、家庭環境のせい、毒親のせい。

そうやって、誰かのせいにしていれば、

自分は傷つかなくてすみますもんね。

自分の弱さを見つめることから逃げ、

日常の課題からも目を背けることができますもんね。

そうやって自分を甘やかしているんですね。

 

家庭環境に恵まれずとも、充実した生活を送っている人は、

ごまんといます。

不幸だと思う人は、不幸が好きだから不幸でいるんです。

自分で不幸であること(ヤンキーであること)を選択しているんです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

解決するためにはどうしたらいいかと言えば、

自分の弱さやダメなところを見つめ、

改善するため毎日少しずつでいいので、

出来ることをやっていけばいいんですよ。

いま出来ることを精一杯やりましょうよ!

それが不幸であること(ヤンキーから)から、

更生する最短の方法だと僕は思います。

 

応援よろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事